普代村・下川原商店 おいしい手づくりパンの移動販売

今日は野田村のお隣・普代村の下川原商店さんが移動販売にいらっしゃいました。

下川原商店さんは美味しい手づくりパンや和洋菓子を作っているお店なのです!
週に2度、パンの移動販売をされているそうです(ちなみに野田村へは月2回程度とか)

地元で人気の懐かしの味のお菓子も


ラスク、クリームパン、ジャムパン、コーン、あんぱん、さつまいも・・・♪
ん?・・・あんチーズ??

「あんチーズですか」
「あんチーズです。美味しいですよ」

少々疑りながらも、あんこもチーズも好きなので試しに買ってみたら、コレが美味しかったのです!

パン生地もモチモチッとしてて美味しい~!レンジでチンすると、きっともっと美味しい。


下川原商店の中村英伸さん。カメラを向けるとビシィッ!とナイスなポーズを!

「野田村に移動販売に行く日は午前3時には起きます。今朝は2時半起きでした・・・」
に、2時半!パン屋さんの朝って漁師並に早いんですねぇ・・・。




ところで、普代村といえば“昆布”で有名ですね!!

下川原商店さんでは「昆布之介」や「コン・ブッセ」など、ユニークな三陸こんぶスウィーツも展開されています。

今年9月に新登場した「昆布之介」は餡の中に昆布が練りこまれている饅頭。
「コン・ブッセ」の方はサンドクリームに昆布粉末を使用しているブッセです。

それぞれ忍者、くノ一のイラストが目を引くパッケージ。これは野田村の道の駅のだ・観光物産館ぱあぷるでも取り扱っています(上写真)。
甘味と塩味(潮味)がコラボした新感覚スウィーツです。ぜひ一度ご賞味あれ♪



★下川原商店(普代村)


→普代商工会 下川原商店のページはこちらから
*TEL: 0194-35-2037
*営業時間: 7:00~21:30
*定休日: 年中無休
*住所: 〒028-8335 岩手県下閉伊郡普代村13地割字95番地2
*交通・アクセス: 三陸鉄道普代駅から徒歩約5分

タグ:観光物産館ぱあぷる, 道の駅のだ, 普代村

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事