秋じまいの後の十六日市

うー、寒いですねっ。
先日の土曜はとても良いお天気で、畑の秋じまいをしました。


さて今日は「十六日市」。ずーっと昔からある野田村の市日の日です。

朝、大体8時半頃にはお店が出始め、カートを引っ張ったお客様も集まってきます。
普段チョット寂しい野田村の商店街も、この日はまちを歩く人がいっぱいなのです。


場所はこの巨大な朱い鳥居が目印の愛宕参道広場。道の駅のだから車で1分、駐車場は広場から徒歩1分の野田村役場です。

高さ13.5m。でっかくて、立派な鳥居でしょ!?
村内外から集まった出店者がお店を連ねます。八戸の方からも出店されてるんですよ。


お買い得な果物や野菜と・・・

魚の干物に

金物屋さんっ

面白そうなのがイロイロ。

魚屋さんと・・・

クルミダレが美味しいもちもちの串餅に、豆腐屋さんではニンニク味噌のきいたフワフワの豆腐田楽。

刃物を研いでくれる方も出ています。数百円で包丁を研いでくれます。

大判焼きもいいですねぇ~。

楽しい会話も、市日の楽しみの一つですよね!


時間は大体、8時半から正午までといったところでしょうか。
若い人がいればもっといいのになっ。なんて思いますが、基本的に皆さんお仕事中ですもんねぇ。。



ウチでは今日、美味しそうな手打ちうどん(はっとう)と柿と煮干を買いました♪


次は12月16日。今年最後の十六日市になるので、年末年始に備える人で賑わいそうですね。

※新年・1月16日の市日はお休みとなり、別日程で臨時市日が開催されます。

タグ:愛宕参道広場, 市日, 市日, 道の駅のだ

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

お知らせ


検索

以前の記事

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。