野田村の旅館さん

今日はとても良いお天気。仮設住宅の建設が着々と進んでいます。

(5/27・泉沢地区)


今日は、野田村・玉川地区へ行ってきました。
がんばっている二つの旅館をご紹介しますよ!



まずはこちら、三陸鉄道の鉄橋の下に立つ、小野旅館さん。


小野旅館さんは幸い震災を免れ、現在も元気に営業していらっしゃいます!

ぜひご利用くださいな。


【小野旅館】
〒028-8202 岩手県九戸郡野田村大字玉川2-64-15
電話:0194-78-2507
野田村観光協会ホームページ 小野旅館




そして、こちらは国民宿舎えぼし荘の名前の由来でもある、奇岩『えぼし岩』

えぼし荘付近の、国道45号の停車帯を降りると見えます。

そこを少し進むと・・・
目印ののんちゃん像


えぼし荘さんの上のほうにある第二駐車場でも、仮設住宅の建設が進められています。


えぼし荘さんは震災後、避難所になっています。
玄関には『負けない!三陸漁師魂 始動』の文字。

現在50人ほどの方が避難生活を送っていらっしゃるそうです。(野田中学校の仮設住宅が完成したため少し減りました)

えぼし荘さんでの宿泊ですが、素泊まりは可能だそうです!
(お食事は、避難している皆さんにお出ししている「炊き出し」でよければ! ということでした)

部屋数に限りがありますが、お問い合わせになってみてください。

夏ごろには通常の営業体制に戻る予定だそうです。
あと2ヶ月、3ヶ月後・・・・村の復興はますます進んでいることでしょう!


【国民宿舎えぼし荘】
〒028-8202 岩手県九戸郡野田村大字玉川2-62-28
電話:0194-78-2225
国民宿舎えぼし荘ホームページはこちら




野田港近くにあった大唐旅館さんは、残念ながら被災されてしまい、現在は建物自体も撤去され、ありません・・・。(>_<。)
残った旅館さんも厳しい状況です。(日形井地区の苫屋さんもお忘れなく)
ぜひ・・・・応援をお願いします!

(haru)
・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活・ボランティアなどの情報はこちら)

タグ:のんちゃん, 国民宿舎えぼし荘, 国民宿舎えぼし荘, 苫屋, 苫屋

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事