野田村仮設店舗にオリジナル看板を寄贈

じゃ~~ん!

先日、野田村本町地区仮設店舗の事業所の皆さんに


東日本復興支援財団による支援と東京の野瀬佳枝さん(A&P子ども支援委員会代表)、委員会メンバーのアーティストの方々から
オリジナル看板が寄贈されました!


このイーゼル付きの看板は、それぞれのお店をイメージしてデザインされたもの。
野田村内の保育所のめんこい園児たちが、粘土で作った模様をあしらってくれました☆

↑呉服店さんの看板にはお洋服を♪

↑魚屋さんの看板にはお魚を♪ とってもかわいらしいですねぇ!(*^▽^*)


中央には文字などを書き込めるようになっています。
さっそく、看板に書いていただきました!


素敵ですね♪♪

皆さん突然のプレゼントに、驚き&喜んでくださいました。

看板一つで、通りが華やかになりますねぇ~



素敵なプレゼント、どうもありがとうございました!!

(haru)

いつも応援ありがとうなのだ!
人気ブログランキングへ 

»人気ブログランキングへ

タグ:復興支援, 復興支援

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

Comments [2]

No.1

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
うちにも欲しいよ?。余っていませんか?

No.2

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
>青紫さま☆

すっ、すっ、すみません???(>_<;)

でもそうですよねぇ。商店街の皆様の店先にあったらいいですよね。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事