野田の都市公園に子どもの遊び場ができるのか問題

久慈広域のあちこちの公園を渡り歩く親子の皆さん。遊び場が限られているのは悩みどころですね。
もともと多くはなかったのですが、震災で沿岸部にあった遊具を備えた公園がいくつかなくなってしまい、さらに遊ぶ場所が減ってしまいました。

というわけで役場の復興むらづくり推進課さんへ聞いてみました!



【城内地区津波復興土地区画整理事業区域内 6号公園】
1カ所目は役場前にある久慈消防署野田分署のウラ、小さな川の向こう側にできる6号公園に、遊び場ができます。

役場から見るとのんちゃん広場の向こう側のあたり

ここには
★複合遊具
★ジャングルジム
★リンク遊具(2種類)

の3つの遊具が設置されるそう。リンク遊具っていうのは子どもが1~3人乗ってゆっさゆっさするアレですね。のんちゃんと三鉄のオリジナルデザインになるそうです!
川むこうからは飛び石で飛び越えて渡ることになるそうです。
こちらは今年夏ごろに完成予定!



2カ所目は、
【都市公園(津波防災緑地)多目的イベント広場ゾーン】内

都市公園の計画図がこちら。

 

そして遊び場ができるというのがこちら。


国道から愛宕参道広場に伸びる本町通りのとなりのエリア。
看板でてます

 

国道から。階段作ってるなー

この「多目的イベント広場ゾーン」は、多目的イベント広場・村民花壇・芝生広場・遊具広場・駐車場・盛土(桜並木、園路)で構成されます

まあ素敵~~
左上が国道で、中央の丸いのがステージ、桜並木が見えるのが盛土の上の園路です

こちらに設置される遊具は4つ!
★複合遊具 のんちゃんトリデ(滑り台、トンネル滑り台、ボルダリング)
★木製遊具(ターザンロープ)
★木製遊具(サスケジャンプ)...斜面ジャンプ台のアスレチック遊具
★木製遊具(くもの巣わたり)...ネットを登る形のアスレチック遊具
☆ほか、遊具じゃないけど芝生の丘

複合遊具の平面図
のんちゃんがいるよぉぉ!

こちらはワークショップで久慈工業高校の生徒さんが提案した「走り回りながら楽しめる遊具」。
またこの隣のエリアには、サッカーなどができる広場ができるそうですよ。


そしてこちらは、多目的活動広場ゾーンに出来る管理棟。


ここには多目的芝生広場ができるので、またパークゴルフ場ができるようになったらいいですね!



またここから少し離れた十府ヶ浦海岸の見えるあたりには、
海の見える展望・休憩施設モニュメントが建設される予定です。


右の二つの写真がそうですね

この都市公園事業、建物や道路の完成は平成29年3月末
芝生や花木が落ち着くまで時間がかかるため芝生にはしばらく入れない状態だそうですが、1年もすれば良い感じに落ち着くみたいです!



また都市公園内には盛り土のうえにできる園路に沿って311本の桜並木が植樹されることになっていますが、それ以外でも地元の小中学生がワークショップで考えたデザインの花壇には四季折々の植物が植林され、高校生が考えたデザインベンチ等も設置予定ということで、できあがりが楽しみですね!

村民にはもちろん、まわりの市町村の皆さんにもたくさん利用していただいて、賑わう場所になってほしいですね!


都市公園・土地区画整理事業区内にできる公園についての図面は、
野田村総合センターのロビーに展示されています。
興味のある方はぜひご覧になってみてください♪

 

-データ-

都市公園事業(津波防災緑地)
(久慈都市計画公園 5・5・1号十府ヶ浦公園)
津波災害に強い地域づくりを推進するため、津波被害を軽減する機能を有する都市公園(津波防災緑地)を整備する。区域の面積は20.4ha。平成28年度末の工事完了を目指す。
⇒野田村のホームページから情報を見る

城内地区津波復興土地区画整理事業
⇒野田村のホームページから情報を見る


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:愛宕参道広場, 三鉄, 十府ヶ浦公園, 都市公園, 復興事業

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事