月の観察会in野田村

皆さんは天体観測したことありますか?
 
 
先週、一戸町観光天文台さんが
りっぱな望遠鏡を持って野田村へ来てくださいました!!
 
IMG_4774.JPG
 
会場は先日もご紹介した「ひだまり公園」
 
IMG_4776.JPG
 
なにこの望遠鏡(お、お高そうyen
 
 
IMG_4819.JPG
 
これはもう一瞬、大砲かと・・
 
IMG_4824.JPG
 
想像以上の望遠鏡に子どもも大人もテンションが上がります。
 
 
 
 
 
始めに、望遠鏡をのぞくときのお約束と、天体のお話をいただきました。
 
講師先生は、奥中山高原スキー場にある一戸町観光天文台の台長・吉田さんです!
 
IMG_4785.JPG
 
一戸町観光天文台台長・吉田さん
(岩手県地球温暖化防止活動推進員)
 
 
「皆さんがじっとしている間も地球は回っていて、1秒で約400メートルにもなります」
「太陽の光が地球に届くまでは約8分かかります。初日の出のご来光には、早めに手を合わせると良いですね」
 
 
 
この日は満月の次の日ということで、ほぼ真ん丸のお月様を観察します
 
IMG_4770.JPG
 
夜7時50分頃、月がのぼってきました
 
 
 
IMG_4822.JPG
 
順番に並んで月を観測します。
 
 
 
こちらの望遠鏡では木星を観測します。写真の上にぽつんとある星、あれですね。↓
 
IMG_4818.JPG
 
「お月様見えた!」
 
それはお星様ですよ~。
そういえば小さい頃、星って「★」←こんな形をしているものだと思ってましたね・・・
 
 
 
 
今回の催しは「自然エネルギー寺子屋」(野田村自然エネルギー寺子屋実行委員会主催)の一環として開催され、村内の子どもを中心に、40~50人の皆さんが月の観察を楽しみました。
 
IMG_0203.jpg
 
 
 
貴重な体験として子どもたちの心に残ったと思います。もちろん、大人もですよhappy02
 
どうもありがとうございました!
 
 
 
 
一戸町観光天文台

http://www.okunakayamakogen.jp/play/
 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事