blog_eyecatch.jpg

ベアレンさんが野田村に寄付!

岩手を代表するクラフトビール会社、(株)ベアレン醸造所と野田村は、2018年1月に「地域の未来創造と産業振興に関する連携協定」を締結しており、今年で締結二年目となります。
 
16日、(株)ベアレン醸造所は野田村役場を訪れ、野田村内限定販売のオリジナルラベル商品「北三陸野田村なもみビール」の売上げに係る寄付金4万5,770円の目録を贈呈されました。
ベアレンさん、ご購入いただいた皆さん、ありがとうございます!happy02
 
 
写真左から米澤副村長、小田村長、嶌田専務取締役
 
写真左から米澤副村長、小田村長、嶌田専務取締役。
「将来的には村産のものを使ったビールにできたら」と将来像を語る。
 
 
 
「北三陸野田村なもみビール」は野田村の小正月(1月15日)の伝統行事「なもみ」ラベル!
「地元の人に愛され、村外の人に村を身近に感じてもらえるように」とベアレン醸造所初の“地域限定ビール”で、売り上げ1本あたり10円が野田村に寄付されます。
 
IMG_9259_3.jpg
 
ギフトや晴れの日ビールにと定着し売り上げを伸ばしていますshine
 
 
なお、たくさんの皆さまに楽しみにしていただいている春恒例のビールまつり「ベアレン×野田村スプリングフェスト」((株)ベアレン醸造所主催)について。
今年もすでに5月中旬の開催を決定されていたのですが、「現段階ではまだ判断できないが、新型コロナウイルスの状況を見ながら4月中旬までには開催をどのようにするか決めていきたい」とのことでした。
 
 
ちなみにベアレン醸造所では、来週3月23日(月)に盛岡駅前に「ビアベースベアレン盛岡駅前」がグランドオープンするそうです!お近くにお住まいの方はぜひお出かけになってみてくださいheart04
 
北三陸野田村なもみビール
 

-商品データ-

「北三陸野田村なもみビール」

〔価格〕1本・330ml/367円(税込)
〔取扱店〕道の駅のだ「観光物産館ぱあぷる」をはじめ、野田村内の酒販店(酒のヒロケン、丸山酒店、マミーストアー、大澤酒店、パティオムラタ、国民宿舎えぼし荘)でお買い求めいただけます。
 
また野田村ふるさと納税の返礼品にもなっています。詳細は村ホームページをご覧ください。
↓ ↓ ↓


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:ベアレンビール

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

お知らせ


検索

以前の記事

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。