荒海団と磯場体験

だんだん気温が高くなってきて、氷菓が恋しくなってきましたね。

は~アイス食べたい。

さて今日は、野田小学校さんの「磯場体験」授業にお邪魔いたしました。sign01

20210611_IMG_7903.JPG

カラッと晴れて海日和なのだ!!

 

普段は入ったり採ったりしてはいけないんですが、今日は特別にshine漁師さん(荒海団の皆さん)と海の生き物を観察できるそうですsign01

海沿いに住んでいてもなかなか昔のように海で遊ばないので、海の生き物や漁師さんと触れ合う機会って少ないんですよね。

20210611_IMG_7832.JPG

みんな靴を履き替え、バケツや観察ケースを持って出発!

班ごとに荒海団の皆さんや先生たちが引率します。

20210611_IMG_7894.JPG

磯場に入ると子どもたちの目がキラキラeyeshine

(滑って転んでケガしないといいな~)

20210611_IMG_7861.JPG

潮が引いている浜には、海の生き物がたくさん!

ヤドカリやカニ、アメフラシや小さなお魚など・・・

荒海団の皆さんが生き物がいそうな場所や種類を教えてくれました。

20210611_1.jpg

みんな夢中で探しています。楽しそう!

20210611_3.jpg

「きもちいい~!」

アメフラシも多数の子どもたちに思わず紫色の汁が。。coldsweats01

20210611_IMG_7860.JPG

小さなカニかわいいhappy01

20210611_IMG_7880.JPG

あちこちでお友達や大人に「見て見て!」「何なに~?」

20210611_IMG_7881.JPG

採取した生き物は最後は海へリリース。fish

海の生き物とのふれあいの機会、存分に楽しんだでしょうか。

 

そんな荒海団さんたちが育てた『荒海ホタテ』、ただいま通販でもお買い求めいただけます♪
 
養殖なのに荒海という厳しい条件の中、漁師さんたちが手間暇かけて育てられているホタテは、ふっくらして、甘みがあって、とっても美味しいです。ぜひ皆さんにも食べて笑顔になって頂きたいです!

お世話になったあの方へ、お中元にいかがでしょうか。

通販はネットぱあぷるでどうぞ。


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

お知らせ


検索

以前の記事

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。