「東京2020オリンピック聖火リレー」交通規制のお知らせ(6/16)

令和3年3月25日に福島県を出発した東京2020オリンピック聖火リレーは、6月16日(水)から6月18日(金)に岩手県を走行します。

県内の聖火リレーは雫石町から出発し、沿岸被災地の市町村などを通り、3日間の合計で64.61km、288名のランナーが聖火をつなぎます。

なお、野田村では6月16日(水)に、三陸鉄道 普代駅(18:25発)から十府ヶ浦海岸駅(18:45着)で運ばれた後、ほたてんぼうだい 大津波記念碑(18:50)から十府ヶ浦公園経由、野田村役場前広場(19:15)までの約2キロで、岩手県実行委員会選出による2名を含む10名のランナーが聖火をつなぎます。

 

dangerコースとその周辺の道路では18:10~19:40まで交通規制が行われます。

また野田村役場前 村民広場駐車場は16日(水)は駐車禁止となります。また「ほたてんぼうだい」駐車場は関係者駐車場となります。

ご迷惑をおかけしますが、次の点にご理解と、ご協力をお願いします。

  • 沿道で観覧される場合は、お住まいに近い場所でご観覧ください。
  • 体調が悪い場合は、観覧をお控えください。
  • 沿道では、係員や警備員の指示や誘導に従うようご協力ください。
  • 沿道では、マスクの着用、密集を避け適切な距離を保ちご覧ください。
  • 大声を出さずに、拍手による応援をお願いします。
  • 聖火リレーの模様は、NHK聖火リレー専用サイトで中継されますのでぜひご覧ください。

appli01NHK聖火リレーライブストリーミング

 

20210616seika-relay.jpg

 

1日目/6月16日(水)
雫石町→滝沢市→八幡平市→岩手町→一戸町→二戸市→洋野町→普代村→野田村→久慈市
◎セレブレーション会場:久慈市 久慈市文化会館アンバーホール
 
2日目/6月17日(木)
岩泉町→田野畑村→宮古市→山田町→大槌町→釜石市→大船渡市→陸前高田市
◎セレブレーション会場:陸前高田市 アバッセたかた 多目的広場
 
3日目/6月18日(金)
一関市→平泉町→奥州市→金ケ崎町→北上市→花巻市→遠野市→紫波町→矢巾町→盛岡市
◎セレブレーション会場:盛岡市 盛岡八幡宮
 
※ルート概要、実施市区町村とその順番、セレブレーション会場など上記の記載内容(特に実施市区町村の順番)については、今後変更となる可能性があります。
 

appli01リレールート(交通規制情報)

appli01岩手県聖火リレー 実行委員会選出ランナー

appli01三陸鉄道 聖火リレーに伴う時刻変更のお知らせ

 普代駅発18時25分=十府ヶ浦海岸駅着18時45分に聖火をのせた臨時列車を運転

appli01東京2020オリンピック競技大会公式ウェブサイト

〔交通規制のお問合せ先〕

野田村役場教育委員会 TEL 0194-78-2936

 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら




関連記事


関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

お知らせ


検索

以前の記事

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。