のんちゃんに続け!?野田で波乗り

早いものでもう6月。そろそろ梅雨に入ってしまう時期ですね。
でも、桜の季節が終わった今、新緑がとても美しく輝いています。晴れている日はぜひドライブにでかけて、さらに森林浴も最高。


さて今日は野田村に唯一あるキャンプ場、「玉川野営場」をご紹介いたします。
太平洋・十府ヶ浦海岸をのぞむ高台にあり、眺めは抜群。きれいな芝生で、炊事場、木製テーブル、水洗トイレ完備。キャンプといわず、ちょっとした散策にもいい場所です。


ちなみにこちら、時期になれば安家川に釣りに来たり、サーフィンに来たりという方も利用されるそうです。
知らなかった私は「野田でサーフィン??」でしたが・・・ハッ!そういえば、のんちゃんもサーファー!?


それで野田村のサーフスポットについてウラを取ろうかとネットで調べてみましたら、『第45回全日本サーフィン選手権大会(2010)』の岩手県支部予選がこの野田村玉川海岸であるという情報が・・・ へぇ~、6月6日?日曜日?えっ、すぐじゃないの!

ということで行ってきました。


当日はあいにくのやませ。

入口ですが、玉川野営場の入口手前の右側(三鉄ガード下をくぐってすぐ)に、山道というか獣道があります。そこを降りるらしく。

確かに下には玉川海岸があるはずですが・・・ 半信半疑に降りていくと、下から登ってくる方が。あっ、やっぱりここでいいんだ。
3分~5分程度で海岸に着き、出てみるとサーファーの方がたくさん。


いや~、なんか秘密のスポットって感じですね。ちなみに浜は、砂ではなく石。

今日は海は穏やかで、なかなかいい波が来ないようでした。でもさすが、うまく波に乗ってる!

サーフィンといえば青森県八戸市の種差海岸や洋野町種市が有名かな?と思いますが、野田でもできるんですね!


それにしても、波に乗って岸辺に戻ってきたら沖に泳いで・・・また流されてきたら沖に泳いで・・・
楽しそうですが、なんかすごく体力が要りそうな気がします(汗)


新緑の春もいいのですが、夏も楽しみですね♪

★玉川野営場


清掃協力費として一般150円、中・高生100円です。
車で数分の国民宿舎えぼし荘で日帰り温泉も可♪ また近くに個人商店「パティオ・ムラタ」さんがあります。
なお三鉄ガード下をくぐらなくてはならないため、大型車は入れません。(2.5m)

[#PARTS|USER|40376#]
野田村観光協会-玉川野営場情報

タグ:のんちゃん, 国民宿舎えぼし荘, 三鉄

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事