むらの精肉店・北末

村の市日でもある16日。今日お伺いしたのは、
まちのお肉屋さん&電気屋さんの北末さん。

電気屋でお肉・・!??

はい、電気屋さんでお肉屋さんです。

日立・東芝・そして肉。ちなみに上下水道工事も承ってますよ!

「私が嫁に来たときにはこうだったから・・・」とお母さん。
おじいさんの代からこのスタイルだったんですね。


今日16日は、月に一度の北末さん・トンカツの日。今日はトンカツのぼりが出ています。
は~~、外まで豚カツのいい匂いが・・・。


こんにちはー。

お母さんせっせと揚げています。今日は娘さんもお手伝いしていました。

ちなみにこの豚カツの日、ご予約制になっているんです。
今日はどれぐらいご注文入ってるんですか?

「100ちょっとかなー」



100枚のとんかつ!ひゃー。


「生パン粉だし、お肉も流通センターから来てるいいお肉だから美味しいよ」

流通センターというのは、岩手畜産流通センター(いわちく)ですね。



揚げたてをザクザクッと切って、一つ試食させてくれました!


うまい~~!!

ちなみに今日はワタシ、家族分の3枚予約しています。

娘さんが「カツサンドにしても美味しいよ」と教えてくれました。


揚げている最中もお客様がいらっしゃって、精肉をさっさっと切るお母さん。

注文すると目の前でお肉を切り分けてくれるので、新鮮で美味しいお肉が食べられます。

うちでよく使うのは、豚バラ、ウィンナー、あと子どもが生まれてからあんまり揚げ物しなくなったけど、コロッケも。北末さんの豚バラは、焼くと脂がじゅわっとして本当に美味しいのです。

「ハムも厚く切って買っていく人もあるし、ベーコンも久慈からわざわざ買いにくる人がいるんですよ」

えっ、ベーコン?ベーコンもあったんですか。


そういえば、厚みも選べるのがお肉屋さんのいいところなんですよね。
厚切りのベーコンでベーコンエッグなんて憧れる~!



そしてこのお店は、野田村のブランド豚である南部福来豚(なんぶふくぶた)・ハッピーポークの取扱店です。

南部福来豚についてはまた別の記事にしたいですが・・・

こんぶやゴマ、ビタミンEなどエサにもこだわり、徹底した衛生管理のもと愛情をたっぷり注いで育てられた南部福来豚は、肉質が重厚で柔らかく、脂身の風味・うま味があり、コクがあり、美味しく、いたみにくく健康なお肉。

高品質なブランド豚ではありますが、値段もそれほど高くはありません。



いいお肉を、お好みの切り方で、ちょうどよいグラム数を買うことができる精肉屋さん。
お肉屋さんのお肉の味を知らないのはもったいないですよ!皆さんもぜひぜひ行ってみてくださいね。




さてところで。
今日は行ったところ、こんなかわいらしいイラストが。
はて、北末さんに萌え系なイラスト??

お聞きしてみると、北末さんの娘さんがお店の看板娘として地元の人に描いてもらったそうです。へぇー、上手だなぁ。今日初めて貼ったそうです。

お名前が豚カツ子ちゃん。プロフィールなんかありますかと聞いたら、
「うーん、誕生日は平成2年3月12日生まれにしようか」とお母さん。
えっ、なんですかその日?
「ウチが有限会社になった日」だそうです。
じゃあカツ子ちゃん、二十歳か!

これは試作品(?)だそうで、また今度、違うカツ子ちゃんが出てくるそうですよー


★北末(きたすえ)


野田村役場の向い、のんちゃん広場の手前にあります。
Tel:0194-78-2481
営業時間:午前8:00~午後8:00
定休日:毎月第一日曜日

※トンカツの日は(1月・8月を除く)毎月16日。
電話で事前にご予約をお願いします。夕方のお渡しになります。

[#PARTS|USER|40377#]

タグ:のんちゃん, 市日, 市日

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事