今日から始まる

東日本大震災から80日目である、5月29日(日)
野田村役場前広場奥にあるバス車庫にて、「感謝の炊き出し会」&「今日から80(ハジマル)復興イベント」が行われました。


メインである、お世話になった皆さんへの「お礼の炊き出し会」.......

これ全部炊き出し!???

中華丼・短角牛まん・まめぶ汁・田楽・バラ焼き・さぬきうどん・・・

子どもが喜ぶ揚げたてドーナツに

わたあめやかき氷も

炊き出しにご支援・ご協力していただいた皆さん、ありがとうございます!
NPOやませデザイン会議をはじめとするスタッフの皆様方、お疲れ様です!

なんて・・・なんて夢のようなイベントなの~!!!

私も招待されたい(笑)

でも今回は、お世話になった皆さんに食べて貰いたいという趣旨のイベントですが、村民も皆さんもどうぞ☆どうぞ☆ということで、(控えめに)いただいてしまいます!


あいにくの天候にも関わらず、会場はたいへんな賑わい。


ご招待した皆さん(お世話になった皆さん)は、どれぐらい来てくださったでしょうか。


どこも行列・行列。


やっぱり人気はメインゲストである、ここ!長蛇の列でしたぁ~。


すてきなバンド演奏を聴きながら・・・(久慈市より281Bandさん、葛巻町よりモウモウブラザーズさんが来てくださいました)

そしてすみません、ワタクシも曽 明星さんの中華丼をいただいてしまいました・・・

美味しかったですー!ごちそうさまでした!(人´∀`*)

こちらは、さぬきうどんをパチリ☆


会場内では横断幕に、三陸鉄道応援メッセージを書いています。

別会場では、八戸高専の生徒さん方によるハンドマッサージや足湯も開催されました。5/28にお店を再開したまるきん・大沢菓子店さん前でもフリーマーケットが行われたり、店内外、大変な賑わいでした!



バルーンリリース用の風船☆

風船にはメッセージを書きます。

美味しい中華丼を作ってくださった曽明星さんも・・・(何を書いたのかな!)


そして午後2時46分、号砲とともに・・・・


みんなが空を仰ぎましたー!



泡のように、あっという間に空に吸い込まれていきました

なんだか切ないキモチ。。(・ ・`*)


そして空を見つめる中、最後は281バンドさんによる

 上を向いて歩こう

がエンディングとなり、会場はお開きとなりました・・・



ご支援いただいた県内外・国内外の皆さま、本当にありがとうございます!

ぜひまた、元気になった野田村へ来てくださいね。


***************************
震災発生以降、野田村の復旧・復興は、皆さまの温かい支援により支えられています。皆さまから頂いた支援について、3月11日から5月8日までの累計を紹介します。

○炊き出しボランティア・・・・総回数:53回(52団体)
○ボランティア・・・・累計人数:6,686人(団体:5737人、個人:949人)
○災害義援金・・・・総額:6,945万円(655件)
○支援物資・・・・総計:683件(災害救助法に基づいた県の物資を除く)

皆さまの応援、ありがとうございます!
***************************
(『広報のだ』5月号 No.457より)

(haru)

【関連記事】



【関連サイト】




・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活・ボランティアなどの情報はこちら)

タグ:3月11日, まるきん, 久慈市, 震災と復興, 復興支援

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事