ただいま復旧作業中!@野田村

久しぶりに朝から良いお天気。
今日もたくさんのボランティアさんがかせいでおります。ありがとうございます(;△;)

あらまっ! ぬわんとウルイだそうです。元気に生えているなぁ~


木々も緑が濃くてきれいですね!

しかしやはり、せっかくの高そうな庭木などでも枯れ色になっているところがあります。うーん、もったいない・・・。 でもね、今度ひまわりの種を植える会があったり、各所で野田村にお花を設置してくださっているんです!ありがたいですね。



あら。足下におもちゃが! これは何ていうのかな~??

おもちゃも、救援物資でいただいているそうです!避難所や保育所など様々な施設で使わせていると思います~。 ないばないばりに遊びますが、やっぱり新しいおもちゃを見ると子どもは大喜び!



今野田村ではあちこちで家の土台のコンクリを壊しており、それがこんな山になっています。

ガンガンガン・・・・という叩き壊す音が鳴り響いています。土台壊しは大変そう。



今だともう取り壊す建物もなくなってきましたが、今日は、昔の漁協さんを取り壊していました。(現・野田村漁協さんは無事でした)

ここも、ぽつんと無事だったのです。鉄筋だからですかね~




そして十府ヶ浦海岸
怖くてなかなか立ち寄れませんでしたが、工事のおじちゃんたちもいっぱいいるのでちょっと心強い?(; ̄ー ̄A

海はとってもきれいです。
この海が黒い波になって、村へあふれて、たくさんの家や人の命を飲み込んだんだと思うと、背筋がゾッとしてしまうのです・・・



気になっていた、海岸に降りる階段をチェック。

あらまぁ、階段自体は壊れていませんでした。

さすがに手すりとかは全部ありませんが、こっから下りられます


堤防が切れているのが見えますかね

先日の時化の日は、波が道路の方まで打ち寄せるようで怖かったそうです....


この高さのある階段はおろか、国道を挟んだ山にまで津波は押し寄せました。


ここには食堂(十府ヶ浦食堂、なぎさ食堂、はまなす食堂)や、民家・お店等が建ち並んでおりましたが、、、

残念ながら・・・・




▽ちなみに1年ほど前はこのようなかんじでした。

(2010年6月24日)「はまなすの花も、実になってきました・・・」

そういえば今こそハマナスのシーズンでしたがo(T^T)o


海岸を見渡す、綿津海神社のあったところ。
かろうじて残っていた、元・民宿ながめさんも取り壊されました。


安来直売所さんがあったところの向かい、修復工事中です

今回ほど、重機を操る工事のおじちゃんたちがかっこよく思えたことはありません!
世のちびっこ君たちが重機大好きー!なキモチがワタクシにも分かりました。


そして、十府ヶ浦海岸から近い野田村米田地区の仮設住宅。

現在建設中の4カ所のうちの1カ所です。(こちらには18戸建設予定)



というわけで、今日は浜ばたをあちこち撮影してみました。


さー、炊き出しでも食べて元気出していこーっと!

明日、6月4日(土)は野田村役場前に十文字チキンカンパニーさんと岩手県立大学盛岡短期大学部の食物栄養学専攻の皆さんが炊き出しに来てくださるそうです!!

(haru)
・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活・ボランティアなどの情報はこちら)

タグ:十府ヶ浦, 十府ヶ浦, 十府ヶ浦食堂

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

Comment [1]

No.1

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
>みぃさん

みぃさん、こんにちは!

被災地を案じて訪れてくれる皆さん、本当にありがたいですね。

炊き出しは、いろいろな土地の物や、普段口にできない変わった物も食べることができて・・・ 今や生活の一つの楽しみですよね♪

いつか、炊き出しをしてくれた土地へ行って、アツアツをお金を出して食べてみたいものです。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事