野田村商工会50周年記念式典が開催されました

少しご無沙汰してしまいました~(・Θ・;)


さて野田村商工会は昭和40年(1965年)4月に創立。現在は会員約131人で活動しています。
というわけで今年度、野田村商工会は創立50周年を迎えました!!

そして昨日1月13日、村内国民宿舎えぼし荘にて記念式典と祝賀会が開催されました。
多くの来賓の皆様、そして歴代会長をはじめ、商工会員の皆様など関係者ら約80名の出席者が半世紀の節目を祝うとともに、地域経済の発展に向け決意を新たにいたしました





式典に先立ち、江戸時代から続く老舗の醤油店・株式会社八木澤商店の代表取締役 河野 通洋様に、「どんな時も展望を掲げ、社員と共に人間らしく生きる未来へ」と題し記念講演をいただきました。
東日本大震災の大津波で壊滅的な打撃を受けた岩手県陸前高田市。8割もの事業所が被災した中で、逆境に立ち向かった八木澤商店さん。

支援物資の配送作業にとどまらず、「地方経済を担っているのは中小企業。雇用を守り、一社もつぶさせない!」と、まわりの経営者に呼びかけ、地元中小企業救済のための活動にも奔走したお話を伺い、皆さんにやる気と元気を与えて頂きました。


中野富雄商工会長からは、「これからも東日本大震災からの復興支援を最優先課題として取り組み、中心市街地の賑わい拠点の形成、地域活性化など、『地域に最も近い経済団体』として役職員・会員が一丸になって積極的に取り組みたい」と挨拶。会員事業所に勤務する優秀な従業員の永年の功労に報い、8名の皆様方に表彰状と記念品を贈呈しました。
祝賀会は賑やかに行われ、盛会裏に終了することができました。


お忙しい中ご出席いただきました皆様、ありがとうございました。



【PS】
↓野田村プレミアム商品券、明日1/15がご利用期限です!! お手元に1枚残ってたりしないか、ぜひご確認のほどよろしくお願いいたします~~。m(_ _)m

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:国民宿舎えぼし荘, 復興支援, 野田村商工会

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事