冬の潮風トレイルウォークin野田村区間

昨日、「みちのく潮風トレイル」のイベント
野田村区間ウォーキングイベント『寒風なんか吹き飛ばせ!!みちのく潮風トレイル「野田村~普代村北部」踏破ウォーキング』(久慈広域観光協議会主催)が開催されました。



「みちのく潮風トレイル」は、青森県八戸市から福島県相馬市までの東北地方太平洋沿岸を南北につなぐロングトレイル(長距離自然歩道)です。
ここ野田村~普代村北部区間は去年の8月に開通しました。

普代北区間と比べるとアップダウンは少なめ

今回のイベントは、普代村の三陸鉄道【堀内駅】から野田村【陸中野田】(道の駅のだ)を目指します!
約14km、休憩コミ約5時間の道のりです。


漁港近くにある素敵な駅「堀内駅」(*・▽・*)

う~ん、海が荒れている~。
玉川海岸は降りられるだろうか。。と心配そうなスタッフ。

冬のウォーキングイベントに参加者は集まるかな・・・という心配をヨソに、
定員オーバーの50名近くが参加!

地元の方が中心です☆
普代村の方も多く参加していただきました。

こちらが皆さんに配られたトレイルマップ兼スタンプ帳☆(本家のマップより少し小さめ)

6つスタンプを押すところがありますね。普代と野田3つずつです。
スタート地点【堀内駅】で、踏破認定(スタンプラリー)一つ目のスタンプを押し、準備運動をして出発!

堀内駅は三鉄とホームのスタンプ♪
ちなみに今日は4箇所でスタンプをつけますよ♪

10分ぐらいで野田村下安家(しもあっか)地区へ入ります。
ここにある小野旅館さんは、野田玉川駅ではなく堀内駅が最寄駅なんですよ。

ココは安家(あっか)川という渓流の河口で、
野田村のキャラクター”のんちゃん”のモデルにもなっている鮭の稚魚を育てているふ化場があります。

するとファーン

おおっと三鉄がちょうど通りがかりました!停まりました!
手を振ります!

さて下安家サケマスふ化場施設のわきを通ったら、いきなりですが登り。10分ぐらい掛かる長い階段です。がんばれ!
フー、フー。しんどい。(;´Д`)=3
でも素敵な遊歩道だね~

この道は国道ができる前の生活道で、牛一頭が通れるぐらいの道だったそうですヨ。
登りきったところにある樹齢約200年余のハリギリとブナの縁結びの樹は「もうご縁はいらないな」という人も(笑)

公園のすぐ下にある【国民宿舎えぼし荘】さんでスタンプを押します。

えぼし荘だけに「えぼし岩」のスタンプだね

ここで一休みして体を休めたら、再スタート!
えぼし荘の上の方へしばらく上がっていきます。えっ、また登り?ヽ(;´Д`)ノ
そして車一台が入れるぐらい(※途中走れない所もあります)の山道に入ります。

山道に入ると、後半はゆるやかな下り坂。(´▽`;)ホッ
アカマツ、コナラ、ツツジ、モミジなどの林が続き、静かな山歩きを楽しめます。




さて次は海岸に降りるわけですが.....心配してた波は大丈夫かな?大丈夫みたい!
というわけで今度は国道沿いの墓所の脇から玉川海岸に降りていきます!!



わ~、キレ~!!!

まさに潮風~♪♪
よいしょ、よいしょ。波しぶきが来る中、石がゴロゴロの海岸をゆっくり進みます。

浅い川が流れていますが石をぴょんぴょん飛び越えて


久慈層群玉川層の大露頭には、カキ化石密集層が含まれているそうです!

「玉川海岸は”地球の窓”がのぞけますよ」と教えてもらいましたが、えっ?地球の窓??
観察すると地球の中を垣間見ることができるから、そういうのだそうです。なるほど!


サラサラの砂!きれ~。

きれいな海の風景な反面、「漂着物(ごみ)がたくさんある」という声も。確かにペットボトルやら発泡スチロールなどのゴミが漂着して景観を損ねておりました。ゴミ拾いしておけばよかった・・(´・ω・`)

この大露頭の上には玉川野営場があります。人ひとりやっと通れる道を一列になって登って行きます。
玉川野営場はただいま冬季閉鎖中ですので、今回はスキップ。m(_ _)m


国道沿いにある個人商店【パティオ・ムラタ】さんを目指します!!

玉川簡易郵便局でもあります

11時半頃到着。お疲れ様でした~~。
かわいいのんちゃんのスタンプをポン☆

パティオさんで甘いものを購入してパワーチャージ❤

のだ窯の「ギャラリーIZUMITA」さんを通り、上に登って行きます。
三陸ジオパークのジオサイトでもある「マリンローズパーク野田玉川(野田玉川鉱山)」はただいま冬期休洞中ということでスキップ。m(_ _)m



国道からぐるっと迂回する形でまわって、また国道に戻ってきました。
米田土内くんのこほっぱ跡を過ぎると、野田村の景勝地十府ヶ浦海岸です。

国道を迂回する道路のところで、みんなでお座敷列車を待ち構え手を振りました!
不意打ちで50人が手を振っててビックリしたかな∑(゚ロ゚〃)
 
防潮堤の工事中なので浜に降りられませんが、きれいだな~~

国道から街中に入ったら、JA~役場前~商店街~海蔵院をまわり、道の駅のだを目指します。
そして1時半頃・・・

ゴール!!!【道の駅のだ】(陸中野田駅)です☆
予定より早めに到着です☆

 

皆さんで本日4つ目のスタンプを押します♪

おっ、ここは牛方像か~

 

そしてそして、待ちに待ったのだ塩ラーメンのおふるまい(*>∀<)o


 
「お疲れ様でした。大変でしたね~」

うーん、美味し~~~+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


小雨が落ちてきたと思えば青空が出たり、後半は風が強くなりながらも、皆さん無事踏破することができました☆
というわけで皆様には区間達成証明書と区間達成記念缶バッジが贈られました。やっぱり証明書をいただけるとうれしいですね(*^^*)


前回のイベントとは逆ルートとなったわけですが、前半の体力があるところで登り下り(山も下りが多く)、疲れてきた後半はまち歩きという歩く人にやさしいルートでした。

いろんな場所に立ち寄ることができて、楽しみながら歩けるみちのく潮風トレイル。ぜひ地域の良さを発見してほしいですね!
ご参加された皆さん、お疲れ様でした!!!

info01みちのく潮風トレイルマップ兼スタンプ帳は、各駅、野田村役場、野田村商工会、また今回立ち寄ったスタンプ設置場所にもあります。ぜひご活用くださいませ♪o(^▽^)o
 

―Data―
みちのく潮風トレイル野田村―普代村北部区間の踏破(とうは)認定
専用スタンプ帳にスタンプ押印で、証明書及び記念缶バッジを贈呈!
 〔踏破認定制度スタンプ設置チェックポイント〕 道の駅のだ内観光物産館ぱあぷる/パティオ・ムラタ/国民宿舎えぼし荘/三陸鉄道 堀内駅/白井海岸駅/普代駅
 〔主催〕 岩手県 県北広域振興局
 〔問合せ〕 久慈広域観光協議会
  TEL:0194-53-5756
  WEB:http://www.kuji-tourism.jp/


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら


【関連記事】

タグ:みちのく潮風トレイル, みちのく潮風トレイル, ウォーキングイベント, 道の駅のだ, 普代村

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事