野田村『灯り』を灯そう2016

天気の良い日が続いています。
今日はタクシーガイドの受入れが1つありました。
県南のツアーに参加したけれど、そこからこちらの方まで足を伸ばしてくれたと聞いて嬉しかったです!


え~・・・・
金曜日から土日もいろいろありましたが、
とりあえず11日の様子です。
3月11日金曜日、村体育館にて東日本大震災犠牲者追悼式が行われ、震災が発生した午後2時46分に黙とうをささげました。



その夕方、夢灯り「『灯り』を灯そう」(村教育委員会主催)が行われました。
会場の参道広場では賑やかな子どもたちの声が響いています

株式会社トモスさまにご支援いただいたキャンドルに、野田小学校のみんなが思い思いに描いたイラストやメッセージの夢灯り約250個が設置されました
きれいですね
版画作品の学年もあります
寒さは厳しいものの幸い風はなく
訪れた子どもたちは、キャンドルの間を走り、跳ねまわり・・・
「お願い!ストップ!」「いいよー」
(T-T)b

中には旅行で野田村に宿泊されていて、夢灯りがあると聞いてわざわざ来てくださった方も・・・。どうもありがとうございます。

祈りと追悼の意味を込めたキャンドルの灯り。
あたたかいキャンドルのひかりと子どもたちの無邪気な笑顔が、みなさんの慰めとなりますように(∵`


寒いなか設置していただいた皆さま、ご支援ご協力いただいた皆さま、どうもありがとうございました。

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:震災と復興

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事