やませってる

こんにちは、風邪ひいて鼻が出てます。ハルです。
最近「akko(あっこ)さんがブログ書いててハルさんは何やってるんですか」って言われましたが、イベントの準備とかパンフの校正とかカメラを愛でたりとかしてます。(笑)


というわけでHP用の6月の風景写真も撮っておりませんでしたので
(もう7月です・・・)

黒くて重たい一眼レフカメラを持って、海へ!!
白っ!
見事にやませ(TωT)

そうだ、こんな時は和野平へ行ってみると面白い写真を撮れるかもしれません。

和野平(ワノタイ)地区のちょっと手前は、村の俯瞰写真を撮れるスポットがあります。
十府ヶ浦海岸のあたりから内陸側へ車で10分程のぼっていくと・・・
わ~!やませの姿がくっきり見えますね~!
上の方は青空が広がっています。
下は涼しかったんですが、この場所は暑い!海からの冷たい霧”やませ”が吹くので、涼しくなってるんですね。
海(写真右側)はすっかり隠れていて、中心部もやませに覆われているのが分かります。

ちなみにこの真ん中にある水門が、十府ヶ浦海岸のところ。
国道45号に水門がくっついています。その向こうが海岸ですね。

下に戻ってみるとやはり真っ白でした。



そうそう、この辺に少し前から作っていたログハウスができあがったみたいですね。
海辺にログハウス、素敵ですね!
この「ミニハウス」、組立から数日で出来上がっていてびっくりしました!
お店ができるのかな!?と気になって聞いてみたところ、地元業者さんがこの「ミニハウス」の展示会を行うそうです。
セカンドハウスやちょっとした店舗にも良さそうですね~


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:十府ヶ浦

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事