野田村に「涼海の丘ワイナリー」オープン!

こんにちは、ハルです!
 
10月9日、野田村に初めてワイナリーがオープンいたしました!
 
 
その名も涼海すずみの丘ワイナリー』
 
 
海が見える高台にあり、ワインを貯蔵するのに最適の環境である野田玉川鉱山に隣接する小さなワイナリーです。
 
震災後からスタートした野田村山ぶどうプロジェクト。
様々な課題を乗り越え、今年春には施設も完成。収穫時期を迎え、ついにこの日「醸造開始式」を迎えました。
 
 
 
ワインの原料となるのは野田村産の山葡萄100%
これまでも野田村産山葡萄ワインは販売していましたが、このワイナリー開業により、地元栽培地元加工地元販売の実現を目指します!
 
 
 
醸造施設の完成を祝い来賓の方や村内外の皆さんがたくさんご来場されました!
 
 
ご祝辞をいただき、たっくさんの報道の皆様の前でテープカット★★
 
 
続いて「なもみ太鼓」さんの登場。
 
 
 
そして、山葡萄踏み実演♪
 
 
 
村内4人の山ぶどう娘さんたちが衣装を着けて山葡萄を踏みますよ〜〜!
 
 
イチニ、イチニ♪
かわいいっ。めっちゃ写真撮られてます。(#^▽^#)
 
 
続いて来場の中から希望者のみなさんも踏み踏み挑戦♪
 
 
会場では美味しそうなものもたくさんありまして、中にはワインや葡萄も♪
 
 
商工会女性部ではあたたかいコーヒーにケーキやチーズを販売いたしました!!
 
 
ワインやビールを飲む皆さんも。いいな!
 
そしてお振る舞いも!わぁ〜♪
 
 
村で育った南部福来豚の豚汁に、ローストポーク山葡萄ピューレ添え、山葡萄ジュース。美味しい!
 
 
寒かったのであったまりました(*'▽'*)
 
 
スペシャル記念ライブでは、地元グループ「ブンドウズ」の皆さん
 
 
そして名古屋から「VSMYBLUES」の皆さんが駆けつけてくれました!
 
 
VSMYBLUESさんは野田村の曲を作ってくれており、それを披露してくれました!
 
 
 
 
△ライブ中、なんと虹が★ わ~★
 
 
そしてラストは餅まき!!
 
関係各位の皆さんがお餅ほかをワイナリー屋上から投げます!
 
 
 
 
村長のご挨拶でもありましたが「岩手県県北沿岸で初めてのワイナリー施設。皆様のご期待を裏切らないよう頑張ってまいりたい」と、震災後にスタートしたこのプロジェクト、ついに醸造の日を迎えました。
 
 
開業にあたり大きく支えてくれたネパリ・バザーロさん主催の
ワイナリーサポート会員ツアーの皆さん約40名様もお見えになりまして、
ワイン醸造の第一歩として、皆さんお一人お一人に山ぶどうを破砕機に入れていただきました。
 

 
来春にワインが完成しましたら、いちはやくワイナリーサポート会員の皆様にお届けされることになっています。
 
 
 
またワイナリーのPR映像の上映や・・・
 
 
醸造したワインは新酒販売分のほかに一部坑道内に保管されるということで、坑道内の説明もありました。
 

ワイナリーは野田玉川鉱山という、昔マンガン鉱山だった坑道に隣接しています!
 

当日はマリンローズパーク野田玉川の無料見学ができました
 
 
ここで長期貯蔵をして高級なワイン造りも進めたいということでした。
山葡萄ワインは出来上がってから寝かせると甘味が増すそうで・・
新酒も早く飲みたいけど、寝かせた甘いワインも飲みたい~~
 
 
 
最後にワイナリーの社員の皆さんで。
 
 
オープン本当におめでとうございます。
新酒お披露目が楽しみですね!
 

-施設データ-

涼海の丘ワイナリー(すずみのおかわいなりー)


  〔住所〕〒028-8202 岩手県九戸郡野田村大字玉川第5地割104-117
  〔TEL〕0194-75-3980(もしくは、観光物産館ぱあぷる0194-78-4171)
  ・ワイナリーの見学は10月下旬以降、事前予約にてご相談ください。
  ・テイスティングルーム(ワイン試飲・軽食)の営業は、来春以降オープン予定

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:なもみ, 観光物産館ぱあぷる, 野田村ワイナリー, 涼海の丘ワイナリー, 涼海の丘ワイナリー

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事