野田村山葡萄ワイン「樽熟成」販売開始!

1月29日、野田村の山葡萄で造った限定プレミアムワイン紫雫Marine Rougeしずく マリンルージュ 樽熟成」の販売が開始されましたnotes

20180130_IMG_1639.JPG

初の樽熟成ワイン、ついにリリース

この「樽熟成」は、野田村内の豊かな自然で育った糖度20~25度の良質な山葡萄のみを原料に醸造、樽に入れ醸造所付近の玉川鉱山で8カ月間ほど眠らせ熟成を加えたもの。

山葡萄の酸味に加え、樽の香りも楽しめる逸品ですsign01

20180130_IMG_1653.JPG

ご予約やワイナリーサポート会員様への発送作業があり、観光物産館ぱあぷるさん、涼海の丘ワイナリーさんとも荷造りに追われていました。

 

 

で、早速ではございますがheart04

久慈広域圏のまちづくりの推進を図る活動を行うNPO法人「やませデザイン会議」さんの1月例会にて、お味見をしてまいりましたsign03

20180130_IMG_1884.JPG

村内の「涼海の丘ワイナリー」さんにもお邪魔いたしました!
醸造施設やクラウドファンディングについてなど、坂下醸造所長さんにご案内して頂きました

 

国民宿舎えぼし荘で行われた例会には野田村の小田村長も出席されまして、
出来たてホヤホヤの樽熟成ワインを皆さんで味わいましたnote

20180130_IMG_1891.JPG

「できるだけ空気に触れるようにして変化をゆっくりと味わってください」とアドバイスいただいていましたので、ゆらゆらしながらいただきます!

ふわ~っと立ち上ってくる芳香にうっとり。。いい香りで美味しい!

凝縮された果実味と酸味のバランスが良くしっかりとしたワインです!

20180130_IMG_1892.JPG

ほろほろに柔らかい牛すじ肉の赤ワイン煮込に、鮑肝和え、魚介たっぷりのブイヤベースなど、えぼし荘の料理長さんがワインに合うお料理を作ってくださいました。美味しい~bearing

20180130_IMG_1893.JPG

こちらは手作りの「レーズンバター」!カロリーなんて気にしない、ワインのおつまみにめっちゃぴったりです!

ワインの感想をお尋ねすると「まだ若々しいが、樽熟成なので山葡萄のポテンシャルがよく出ている。地産ワインだけあって、肉料理だけでなく海産にも合う」とお褒めいただきました。

 

 

というわけで、こちら長期瓶内熟成に対応できるワインとなっておりますので、より美味しく楽しむためには6ヶ月からそれ以上置いて楽しむのも良しとなっております。とはいえ数量限定のためご購入はぜひお早めにnote

 

20180130_IMG_1865.jpg

★「涼海の丘ワイナリー」のワインラインナップは今のところ紫雫マリンルージュの赤、ロゼ、樽熟成3種類ですが、あいにく現在は赤、ロゼとも売り切れておりますsweat01

2017年新酒リリース・新酒発表会は2018年3月25日(日)となっておりますので、もう少々お待ちくださいね!

 

-商品データ-

山葡萄ワイン 紫雫2016 Marine Rouge(樽熟成)
  〔価格〕3,456円(税込)
  〔村内販売店〕観光物産館ぱあぷる、国民宿舎えぼし荘、大沢酒店
  〔お問合せ〕株式会社のだむら 電話:0194-78-4171(観光物産館ぱあぷる)
  〔通販〕http://pa-puru.com/?pid=127024110

 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:野田村ワイナリー, 涼海の丘ワイナリー

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事