岩手地サイダーに「のだ塩サイダー」が仲間入り!

暑いです。すごく暑いです。

こんな日はキンと冷えた炭酸を飲みたいですね...。sun

 

というわけで、プール帰りの小学生の女の子たちと一緒に、今話題の新商品「のだ塩サイダー」を飲んできました!coldsweats01

20180730_IMG_5049.JPG

道の駅のだ・観光物産館ぱあぷるです!

20180730_IMG_5023.JPG

ありました!新発売の「のだ塩サイダー」が冷えています!

野田村産の山葡萄入り・甘さ控えめの「山ぶどうサイダー」、久慈市の「山のきぶどう」で有名な佐幸本店「光泉さいだぁ」、三陸鉄道の「さんてつサイダー」、岩泉町の「龍泉洞地サイダー」、陸前高田市の「マスカットサイダー」もあります。

 

20180730_IMG_9104.jpg

こちらが土曜日に発売が開始されたばかりの『のだ塩サイダー』(300円)です。shine

炭酸強めのフルーティーな香りのサイダーに、海水を煮詰めて作ったマイルドなのだ塩が隠し味。蓋はパキパキッと手で回して開けられるタイプ。

新聞にも掲載され、暑さも手伝ってかすごく売れているそうです~!happy02

 

20180730_IMG_5028.jpg

ゴクゴク...と思いきや、予想に反して恐る恐る飲む小学生お二人、味わって確かめているようです。

「甘くて美味しいです」「少ししょっぱい」「サイダーっぽい匂い」

私もいただきましたが、美味しいサイダーにまろやかな塩味を感じます。

 

続いて外のソフトクリームのところで、これまた新商品の『のだ塩サイダーフロート』(300円)heart04

20180730_IMG_5058.JPG

20180730_IMG_5059.JPG

ぱく。「あっ 美味しー」

 

ちなみにソフトクリームはのだ塩ソフトではなく、普通のバニラソフトクリームが乗っています。

「あらかじめご希望を言っていただければ、のだ塩ソフトを乗せることもできますよ」とソフトハウスのお姉さん。

ちなみに塩ソフトにチェンジしても、お値段は変わらず300円だそうです!

(サイダーもソフトも味わえて300円とは密かにお得!)

 

というわけで、ぜひ皆さんも暑い夏の塩分補給にピッタリな「のだ塩サイダー」、キンキンに冷やしてお召し上がりください♪

小学生の皆さん、宿題はお早めに、ラジオ体操も頑張って、楽しい夏休みを送ってくださいね。wink

 

20180730_IMG_8972.jpg

 

info01通販でもご購入いただけます!

ネットぱあぷる https://www.pa-puru.com/?pid=133622976

〔お問合せ〕観光物産館ぱあぷる 0194-78-4171


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:観光物産館ぱあぷる, 道の駅のだ

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事