プレミアム珈琲&のだ塩白銀の塩味、南部こだわりミックスナッツ

のだ塩は海水を鉄板に入れ、薪をくべ4日間かけて丹精こめて炊き上げられるお塩です。

職人さんが手間暇かけてつくっているので、質が高く、お料理を美味しくしてくれるお塩になっています!

そんな「のだ塩」は、全国各地・様々な美味しい商品に利用されています。

20210929_IMG_0004.jpg

20210929_IMG_0008.JPG

今回は「観光物産館ぱあぷる」の方に野田村にゆかりのある人気商品をお伺いしましたsign03

20210929_IMG_0001.jpg

 

 

まず一つ目は、北海道白老(しらおい)町でこだわりの商品開発などを行う会社BLUE SALMON(ブルーサーモン)さんの商品で、『プレミアム珈琲&のだ塩白銀の塩味』ポップコーン(¥675)/35gです!

20210929_IMG_0025.JPG

BLUESALMONの代表の貮又さんという方は、野田村の方のご親戚なのだそう。また白老町は苫小牧のお隣なんですが、野田村の友好町村である北海道様似(さまに)町とは沿岸つながりで車で約3時間ほどの距離なので、そういったご縁でもあるそうです。

プレミアム珈琲&のだ塩白銀の塩味ポップコーン

白いのと茶色いの、2種類の味が楽しめるポップコーン♪

茶色い方は、コーヒーソムリエ監修の深煎りプレミアムコーヒー「BLUESALMONプレミアム珈琲」を使用。プレミアム珈琲でポップコーンをキャンディコーティングした食感と香りの豊かさが特徴のポップコーンで、珈琲とのだ塩の相性も抜群です。
 
白い方は、野田村の「のだ塩 白銀塩」を使用し、コクのあるスイーツ系にすることで、「のだ塩」本来の旨味を表現されています。
 
 
20190131_IMG_9763.JPG
 
のだ塩の中でもさらに採取量が少なく貴重なお塩「白銀塩」を使用されているなんて!プレミアム~shine
 
「白銀塩」は塩分濃度が高いニガリから採取したお塩なのですが、だからといって苦いわけではありません。
実はニガリ成分をほどよく残した塩は、独特の「まろみ」「こく」「あまみ」があるんだそうです。レギュラーの「のだ塩」と比較すると、「白銀塩」は若干しょっぱめになっています。
 
 
ともかく2種類とも甘い味のポップコーンでどっちも美味しいんですけど、茶色い方の珈琲の風味がすごくいいですねぇ~

プレミアム珈琲&のだ塩白銀の塩味ポップコーン

甘さと程よい塩味とサクサクした食感に手がとまりませ~ん!
小皿ひとつぶんの食べきりサイズで、子どもに全部食べられちゃいそう...coldsweats01

 

もう一つは、盛岡のナッツ・ドライフルーツ専門店VEGETUS(ベジタス)さんの商品です♪

IMG_0407.JPG

VEGETUSさんは野田村出身の方のお店で、最高クオリティshineのナッツを提供されています!

オリジナルのフレーバーナッツはお酒によく合うと評判だそうです。

 

20211005_IMG_0410.JPG

南部 こだわりミックスナッツ(¥540)/60g

大粒のくるみ・アーモンド・カシューナッツに、マイルドな塩味の「のだ塩」を贅沢に使用しています。

しょっぱすぎない上品な塩味が人気のミックスナッツは、ワインはもちろん、ビール、日本酒、洋酒など相性を選ばず楽しめ、お酒の味を引き立ててくれます。

 

ベジタスさんの商品はもう一つ。

IMG_0438.JPG

20211005_IMG_0435.JPG

南部 プレミアム燻製ナッツ(¥575)/50g

ビールとの相性が良い燻製のミックスナッツ。開封した瞬間から芳醇な香りが広がります!

大粒のくるみ・アーモンド・カシューナッツにマイルドな塩味の「のだ塩」で味付けし、岩手の桜とりんごの木を使いしっかりと燻したのだ塩味のミックスナッツ。

口の中に広がるスモーキーな香りと塩気、ナッツの甘み、旨味、すべてのバランスが良く癖になる味わい。

 

 

というわけで、いずれの商品も道の駅のだの「観光物産館ぱあぷる」でお買い求めいただけます♪

ぜひワイン『紫雫 Marine Rouge』(特に燻製ナッツと樽熟成!)や、ベアレンの『なもみビール』と合わせて食べたいですね・・・ぴったりだと思います!

 

通販はこちら

ベジタスさんは盛岡市前九年に実店舗があるそうですので、お近くの方はぜひお立ち寄りになってみてください。

 

-お店データ-

道の駅のだ 観光物産館ぱあぷる
  〔住所〕岩手県九戸郡野田村大字野田31-31-1
  〔TEL〕0194-78-4171 
  〔営業時間〕9:00~18:00
  〔定休日〕1月1日

 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら



 

関連記事

タグ:のだ塩, のだ塩使用商品, 観光物産館ぱあぷる

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

お知らせ


検索

以前の記事

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。