のだ塩の旨味!炊き込みご飯の素・塩味

今日は野田村の新しい“うまいもん”の紹介です!
道の駅のだにある観光物産館ぱあぷるさんで、この5月から発売となった「のだ塩炊き込みご飯の素」です。


普通は炊き込みご飯っていいますと、酒みりん醤油・・みたいな味付けになるかと思いますが、
これはお塩、塩味がベースなんです。

あくまで「のだ塩」の味わいを大切にしたので、具は控えめ。
国産ごぼうと人参、そして野田村の特産品である「干し菊」がチラリと見えかくれ。

昔ながらの直煮製塩で作られた自然海水塩“のだ塩”は、ビリッとした塩辛さではなく、丸い口当たりの上品な味わい。

まるきんさんのお菓子にも、こののだ塩が使用されてるんです♪



今までアイスをはじめとするお菓子や、ラーメンや焼きそばといった麺類などの“のだ塩”関連商品が開発されてきましたが、今回は和食に使った商品となりました!

「炊きたても良いですが、冷めてもとっても美味しいんですよ。
 おにぎりにもぴったりで。
 ホタテとか入れても美味しいですけど、
 一度はぜひそのまま召し上がってみてください」と野田村産業開発(株)の古舘さん。

美味しいですよ!!
おすすめ。



★商品は、道の駅のだ「観光物産館ぱあぷる」で販売中。
 通販はこちら→ネットぱあぷる
 

タグ:まるきん, 観光物産館ぱあぷる, 観光物産館ぱあぷる, 道の駅のだ, 道の駅のだ

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

お知らせ

STOP!感染拡大


検索

以前の記事

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。