野田村復興イベント・レポ3 会場のようす

今回の記事では、イベントスケジュール以外の写真をご紹介しますよ!


明るいときの弘前ねぷた準備中。暑い~っ!暑いぞぉ~!

(フェイスブックを紹介していただきました!写真たくさんのってます)


ハワイからいただいたというすてきなアロハシャツがユニフォームの、
仮設住宅のお母さんたち「グラシアの会」

炭火焼のお野菜がすごく美味しかったなぁ!


これこれ、「福玉」(折り紙でつくったくす玉)。
役場前広場のお店テントの軒先にぶらさがっていました♪
たーっくさんありましたが、みんな野田村のお母さんたちが作ったんですよ。



のんちゃんバッジや、お手を貸してくださいストラップ、ヘアアクセサリー、絵葉書など売っておりました!



こちらは、「えぼし荘」さん!カクテルおいしそう♪♪ 私も飲みたかったな・・・。

1日目は「ホタテ餃子」を、二日目には「南部福来豚(なんぶふくぶた)餃子」も売っていました!超おすすめですので、食べたい方はえぼし荘に問い合わせてみましょう!



やっぱり食べたい、おにぎりっ!
産直ぱあぷるにも出している「かまどのつきや」さんは、かっこよい黒いニューユニフォーム♪



お隣久慈市さんの「ドリームアップ」さんは、さまざまな種類の美味しそう~なご当地コロッケを販売していました☆

野田コロッケ、うまっ!今回特別に作ったそう。ぜひまた食べたいです~!!


こちらは、「米田やすさん・日形井婦人部」のみなさんによる豆腐田楽!!
ニンニク味噌をぬった焼き豆腐を炭火でやいて・・・♪ 

特に夕方からは冷え込んだので、「あったかいの食べたい~」と買い求める方もいました。



もちろんわれらが野田村商工会青年部も盛況。
「お祭りといえば青年部の焼き鳥」と言って買いに来てくれる人も多いのですよ!

今回はオリジナル『塩やきそば』がニューフェイスでしたが、これもとっても美味しくて人気でした。



ああ、もう喉がカラカラ・・・
すみませーーん、ぱあぷるさん、サイダーくださ~~い!!

山ぶどうサイダー、うまー!!
暑いときに甘いサイダーのむとちょっとしつこいんだけど、これはスキッとしてのど越しがいい!酸味もあって夏にぴったり!


はああ、回復した。次いってみよう。



灯籠づくりコーナー、人気だな~



東京からいらっしゃったという方が、子どもたちのかわいらしい似顔絵を描いてくれていました!

違うブースでも、子どもの遊べるコーナーがいくつかあってにぎわっていました♪



お隣久慈市の方が、野田村の絵葉書を売っていました。
写真もいいんだけど、添えられた方言の言葉もすてき!



そしてこちらは環境学習広報車「エコカーゴ」くんと



並んでいたのが、バイオディーゼルカー・・・通称「天ぷらカー」

なんと1年かけて世界一周をしてきたという、天ぷらの廃油で走るてんぷらカー。
(タンク内の液体は一見すると生ビールしかみえない・・・)
被災時に花巻にいたというこの方。被災直後から、被災地の支援にあたっていたそう。



こちらでは、野田村のご神木・御神明様の折れた木で、お札を売っていました。ん?違うか、無料だって。

リースづくり体験も。すてき~!



もちろん露店も、学生さんを中心に大賑わい。
今回は例年の場所が被災した関係で、初めてここ参道広場に出店が並びました。



まるきんさん前では、心ちゃんと妹さんがイベントでおなじみのんちゃん焼き・べこ焼き(大判焼き)を販売してました!(これも大好き!)



ボランティアさんたちによる、喫茶&足湯コーナー

こののんちゃん面白い顔になってる・・・



こちらの呉服店・中伊商店さんでは、恒例のクジ引きなどやってました。子どもたちに人気!



二日目に出たラーメン屋台。東京の「ラーメンとスタミナ丼 直成」さん。
1杯300円でしたが、なんと、なんと全額野田村に寄付してくださるそう・・・!

どっさり乗ったもやしの下には、太めのちぢれ麺。おいしぃ~!
結局、300杯くらいでたのかな?



今回、運営事務局の統括にあたった外舘さんと、大木凡人さんの1枚。

おつかれさまでした!!


こちらは・・・・?


『桜並木プロジェクト』という、野田村に桜並木を!というプロジェクトの希望を聞いたものでした。

十何年後かに・・・野田村に桜並木ができたら、すばらしいですね!
イピル・イピルの会」という団体さんから、この桜の植樹のお話をいただきました。
海側(国道45号沿い)の希望も多かったみたい。


そしてこちらは『希望の木』。いろんなメッセージが短冊に書かれていました。



二日目の夕方は、銀座ステファニー化粧品・専属エステティシャンによる「フェイシャルエステコーナー」(無料!)も。わー、いいな~っ。

至福の時間だったでしょう・・・☆


復興イベントのポスターにもあった、ハワイから贈られたという「ふんばれ!日本」のおっきい旗!広場からよく見える高い場所(消防)に掲げられていました

カラフルなキルトの中央には、500人分のメッセージが書き込まれています。



そしてこちらは・・・
何かと思えばなんと人力メリーゴーラウンド!

「電車でゴーランド くるくるシックス」
大阪から駆けつけてくれたそう・・・!

「ゴーゴー!」 「ゴーゴー!」と、人力でゴロゴロ。なんかすごいぞ!

私は乗りませんでしたけど、大人も「すごいドリフトでたのしかった!」というすごい感想でした。



会場の灯籠の灯りは、少しずつ増えていって・・・・


・・・


でも笑顔でいきましょ!


こっちこそ、ありがとうなんです!!


今回、イベントの出演だけでなく
イベントを企画運営してくれた、名前も出さない裏方さんも、いっぱいいました。
支援金もいただきました。

先にもお伝えしているとおり、このイベントは全国各地(はたまた日本を越えて)の皆さんのご支援で成り立ったイベントです。
一つのイベントのために、たくさんのお力が集まりました。
そして会場の皆さんが一つになりました。(特に盆踊りね!)


たくさんの方のあたたかいお気持ちや想いに触れて、
感謝の気持ちでいっぱいです。


ありがとうございました


イベントレポートはこれで終わりですが、次はYouTube動画とリンク編行きたいと思います・・・

つづく
(haru)
・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)
・野田村社会福祉協議会/野田村災害ボランティアセンター

タグ:のんちゃん, まるきん, 久慈市, 桜並木プロジェクト, 復興支援, 野田村復興イベント

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

Comments [4]

No.1

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
>加藤和子さん

イベントの司会、二日間本当にお疲れさまでした!!

そして本当にありがとうございました。

野田村にまつわるお話をいろいろ付け加えながらの司会、外から来た方もたくさんいらっしゃるので、いいなぁ!と思いました。

復興イベントがあまりにすばらしくて今は少しさびしいような気持ちもありますが(笑)、みなさんが「来年もまたやんべ」って前向きな気持ちにつながっていればいいですね。

No.2

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
活気に満ち溢れた復興イベントですね??

ほんと素晴らしいです(^_^)

意気込みも元気も工夫も野望もない

自分たちのことを思うと羨ましい限りです

これからも頑張って下さいませ♪

いいなぁ…

のんちゃんバッジ笑

No.3

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
>かもん長者

ちゃうねん!(関西人)

村の人はすごく引っ張られて、支援いっぱいしてもらって、ここまでできたんです。。

やっぱし、開催までの道のり、裏ではいろいろありましたよー。

金ケ崎町、外から見たらとっても素敵に見えます。

いろんなイベントのレポート見て、すごいなー、沿岸にはないなーっていつも感心してます。

かもんファン第?号として、いつか必ず金ケ崎に行きたいと思います。

No.4

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
オークションのWebサイトを介して、Amazonは、オンラインあるいは他のエリアによっては、ほぼすべての側面の新しいiPhone4のケースeveywhereがあります。 並べいくつかの重要な用語 を返す場合はちょうどiPhone 4 4??を引き継ぐ行く」と、この種の「iPhoneいくつカバー」、または追求ドリンクステーション内部であっても別のフレーズには、場所に向けて豊富を終了する場所itouchの新しい世代による iPodのケースが実際にある。彼らは目を引く以外に愛すことができます。 みんなのために、その可能性の適切な多くの人々があなたが気質と一緒に、トレンドのためにご利用いただけます。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

お知らせ


検索

以前の記事

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。