目からウロコの鯖ごはん!

連休の「ぱあぷる春まつり」でデビューした、のだ塩&北三陸産サバ使用
「のだ塩さばめしの素」

もう召し上がってみた方、いらっしゃいますか??


この「のだ塩さばめしの素」は、長根商店(洋野町)さんと道の駅のだ観光物産館ぱあぷるによる共同開発ですが、サバは洋野町の被災された「三浦商店」さんから仕入れています。
そしてやはり被災した「のだ塩工房」の復活の一助となるべく開発された、
3社協力の復興応援の逸品です。


お値段は1袋(2合用)780円ですが・・・!
試食でいただいたらとっても美味しかったので、買わずにいられませんっ

それにしても... サバがでかいです。
ダテに高くないですね。


というわけで、ジャーに研いだお米2合と「のだ塩さばめしの素」をイン。
だし(スープ)入りなので、お水は不要だそうです。国産ごぼうと人参が入っています。

ぬぬっ、サバがでかくて入らない!
仕方ないの折って入れます。


ではスイッチを入れてしばし待ちます♪
o(^-^ o )(ノ ^-^)ノワクワク


炊けました! やーん、いい匂ーい。

ほくっ

折るのがくやしかったサバですが、まぜまぜします。


いっただっきまーす

おいしーーい。
これはちょうどいいお味!生臭みもありません。


あっという間に食べてしまいまして
おかわり~!ヽ(*^O^*)_□


北三陸産の鯖をおしげもなく使い、
鯖のうま味を”のだ塩”で余すことなく引き出した、サバ飯の素。
ぜひぜひお試しあれ♪
(haru)

-商品データ-


のだ塩さばめしの素 1袋(2合用) ・・・780円

【お取扱店】


<株式会社 長根商店>
岩手県九戸郡洋野町中野9-16-1
TEL:0194-67-3660 / FAX:0194-67-3661 
長根商店さんのウェブサイトはこちら

いつも応援ありがとうなのだ!
人気ブログランキングへ 
»人気ブログランキングへ

タグ:のだ塩工房, 観光物産館ぱあぷる, 観光物産館ぱあぷる, 道の駅のだ, 道の駅のだ

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

お知らせ


検索

以前の記事

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。