身に付けて♪ のだ塩御守りストラップ

11月11日に新発売となり、「観光物産館ぱあぷる」にも並んでいる新商品・・・

『のだ塩御守り』ストラップ

野田村漁港から汲み上げた海水から直煮製塩で作られた「のだ塩」がストラップ付きの小さなボトル瓶に入ったお守りです。

ちなみにお守りということで、(わずかながら)通気性のあるコルク瓶です。ここから邪気が入って塩が吸い取ってくれるわけです。

昔からお塩はお清めに使われてきましたが、沖縄の方では塩(マース)を厄除けのお守りに持ち歩く習慣があるそうです。

そしてこちらのお守りですが、災難よけ、交通安全祈願、子安・水子観音の御利益がある「撫でベコ」にあやかりまして、盛岡・千手院さんにてご祈祷いただいています

前の記事でご紹介したように、のだ塩と撫でベコは切っても切れない物語ですものね。



さて実は!
先月、そのご祈祷に同行させていただきました!


紅葉まっさかりの中、盛岡出張です!


盛岡は鉈屋町(なたやちょう)の街中、狭い路地を入っていくと、千手院さん発見。

本物の千手院です!!

野田村民として、訪れることができて大変嬉しいです!
 

あっ、入口にしっかり書いてありますね・・・!


趣のある御本堂。天台宗なのですね。


 

お茶をいただいた後、さっそくご祈祷していただきました。


「護摩(ごま)」と言って本尊様の前で火を焚き、ご真言を唱え御祈祷するそうです。

お寺でのご祈祷は初めてで、興味津津・・・。



↓御守りが入った段ボール



↓煙が立ち込める室内で祈る(株)ぱあぷるの外舘支配人と町田さん


そして御祈祷をしていただいた後、本堂の撫でベコを見せていただきました!!


わぁぁぁ・・・・!

これが本家・撫でベコ・・・・! 感動のご対面です。

「さん」付けだheart01
 

確かに野田のと同じ造形ですが、鉄製なので黒いです。(野田のはブロンズ製なので、赤茶色なんです)

二百年分撫でていただいているため背が剥げて、ピカピカと輝いています。

ちなみに願いごとが叶うと新しい座布団に撫でベコを座らせるというのが習わしだそう。

あれっ?ところで、小っちゃい牛がいますね。

「いつの間にかいたんですよ。子どもを産んだんでしょうかねぇ」

えっ、またまた(笑)

「ほんとうに、いつの間にかいたんですよ(笑)」

そ、そうなんですか!不思議ですね・・・



身体堅固にご利益があるということで、治したい場所を撫で撫でします❤


私もこれでもかと撫でてきました!

持ちあげようとしてみましたが、とても無理でした。
このぐらいの大きさで45kgとは、鉄って重いんですねcoldsweats02
小柄な女性ぐらいの重さです・・・



千手院の住職さんと奥さまはとても素敵な方で、いろいろなお話を聞かせてくださいました。

どうもありがとうございます!!



というわけで、新発売ののだ塩御守りストラップ、お1つ500円。道の駅のだ・観光物産館ぱあぷるでお買い求めいただけます。

ぜひお守りに身に着けてみませんか♪
 

(haru)

いつも応援ありがとうなのだ!
人気ブログランキングへ 

»人気ブログランキングへ
 

タグ:のだ塩, のだ塩使用商品, 観光物産館ぱあぷる, 道の駅のだ

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

Comments [3]

No.1

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
 >ぴょんたさん☆

 お塩なので、身に付けていると安心感がありますよね。

 野田村においでの際はぜひ、ぱあぷるさんで探してみてください♪

No.2

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
こんにちは、またブログ覗かせていただきました。また、遊びに来ま?す。よろしくお願いします

No.3

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
>ルイヴィトン 財布様

こんにちわ。ブログをご覧頂きありがとうございます。

8月には「野田まつり」がありますので、ぜひぜひ、野田村にお越し下さい。

お待ちしております。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

お知らせ


検索

以前の記事

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。