blog_eyecatch.jpg

野田ホタテまつり2019

12月1日(日)、『野田ホタテまつり』が開催されました。

午前10時、今年は地元・野田中学校2年生の皆さんによる、力強いよさこいソーランからスタートしました!!

20191201_IMG_8074.JPG

ドッコイショドッコイショ♪
ソーラン節といえば漁師の作業歌!港で踊るソーラン、ぴったり~wave

 

『野田ホタテまつり』は年に一度、野田漁港で直接活ホタテを買うことができる大直売会ですsign01

今年も岩手野田村荒海ホタテを求めて、長~~い行列ができました。

先頭の方は朝7時から並んでいたとかcoldsweats02

20191201_IMG_8098.JPG

箱売りの列に並ぶ皆様

20191201_IMG_8094.JPG

反対側、バラ売りの列に並ぶ皆様

20191201_IMG_8154.JPG

 

20191201_IMG_8152.JPG

北は北海道、南は兵庫県まで、県内外から多くのお客様が来てくださいました

 

野田湾からとってきたホタテを一時保管する野田港水産物蓄養施設では、約6トンのホタテがスタンバイ。

20191201_IMG_8087.JPG

箱売り用の荒海ホタテがずらっ!

20191201_IMG_8091.JPG

熱い焼き台の前では荒海団の漁師の皆さんが焼きホタテをどんどん焼いていきます

 

20191201_IMG_8141.JPG

ぷりっと肉厚で、旨味たっぷり!

20191201_IMG_8084.JPG

水産物蓄養施設屋内の箱売りの受付では、2キロ入、3キロ入のいずれかを買うことができます。
すでに発泡スチロールに入っているので(発泡箱・保冷剤代込みのお値段)、そのまま持ち帰ってもよいですし、外の発送コーナーで発送する手配をすることもできます。※発送にかかる送料は別

こちらは準備されたものを現金と引き換えに受け取るだけなので、バラ売りより列の流れが早いですね。

 

20191201_IMG_8134.JPG

そしてそれ以外の量は、青いテントのバラ売りの受付からキロ単位でお買い求めいただけます。

20191201_IMG_8099.JPG

ビニール袋か、または自前の入れ物を持っていけばそちらに入れてくれます。

 

20191201_IMG_8081.JPG

今年の価格はこんな感じでした!やっぱりお祭り価格で安い!

20191201_IMG_8191.JPG

こちらは3キロ。みっちみちと入ってますcoldsweats02

20191201_IMG_8205.JPG

こちらは2キロ。ひと家庭分ならこれぐらいで十分だな~。
それにしても、手をかけて育てているので貝殻が綺麗なこと!!

 

荒海ホタテは、きれいな海水が淀まずいつも流れている“そと海”の野田湾で籠の中に入れ育っているので、味がとってもクリアなんですlovely

さらに成貝になるまで約5回も籠の入れ替え作業が行われ、貝殻の成長を妨げる付着物を除去する作業を一つ一つ行っているそうです。

養殖なのに、荒海という厳しい条件の中、手間暇かけて育てられているんですねsign03

 

20191201_IMG_8207.JPG

肉厚ぷりぷり!お刺身で食べるとめっちゃ甘みが濃いです!美味しい~

20191201_IMG_8199.JPG

箱には日本地理的表示GIマークシール付き。岩手野田村荒海ホタテは、国の「お墨付き」です!

20191201_IMG_8118.JPG

ホタテ釣りも大人気。1回1分間の制限時間のホタテ釣りが200円で体験できます。
1枚も釣れなかったけど2枚もらえました!

すぐにセルフの焼き台コーナーで焼いて美味しくいただきましたheart02

20191201_IMG_8149.JPG

発送コーナー。トラック全部が荒海ホタテ!

20191201_IMG_8127.JPG

会場はあったかい食べ物やビールなども売っていました。

20191201_IMG_8103.JPG

 

というわけで3時間限りのイベントに、本当にたくさんの方がご来場くださいましたsign03

6トン用意されたホタテは約5.7トン販売され、幸い売り切れることなくご来場の皆様にいきわたったそうです。

夜は、刺身にしたり、鍋で酒蒸にしたり、バターをのせて焼いたり、た~っぷりおいしいホタテを堪能しました。

 

幸いホタテまつりの日は少し寒さが緩んでくれましたが、この頃はだいぶ気温が低くなっており、漁師さんはいつもこの極寒の中で大変な思いをされて作業されてるんだろうなと思いました。

荒海団の皆様、美味しいホタテをありがとうございました!happy01

 

 

岩手野田村 荒海ホタテ

https://araumidan.jp/promise/
 


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

タグ:野田ホタテまつり

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事