のんちゃん特集第1弾はローカルクイズだ!

野田村のシンボル・ご当地キャラクター、のんちゃん。
今年は着ぐるみもデビューいたしましたよねー。この可愛さにはノックアウトでした...

この愛くるしいのんちゃんは誕生して16年
今では野田村におおいに浸透しています。


というわけで今日は、突然ですが
のんちゃんクイズをご用意いたしましたっ!

このクイズを通して、のんちゃんがどれだけ当村に浸透しているかをご紹介したいと思います。



問題はすべて、「この写真は、“どこの”のんちゃんでしょう!?」です。(一部答えが書いてあるものもありますが...)
なお、答えは写真の下に書いてありますので、ゆっくりスクールしながら進んでくださいね。

全9問。
野田村民なら全問クリアしてほしいところですよぉ~


〔第1問↓↓↓〕

↓↓↓

野田村玉川、『国民宿舎えぼし荘』の入口に立つのんちゃん像。
「えぼし荘」と書いてあるサーフボードを持っている。
・・・・一応ひっかけ問題なので、ひっかかった人がいたらうれしい(;^◇^;)


〔第2問↓↓↓〕

↓↓↓

(久慈市側の)野田村の入口ののんちゃん像(国道45号沿い)。
野田村に来た人、初めて来た人、故郷に帰って来た人、みんなの心をガッチリつかむ。
こちらでは波乗りをしていますが、そう、野田村にはサーフスポットがあるのです。


〔第3問↓↓↓〕

↓↓↓

野田村役場前の村民広場(役場職員の駐車場としても使用されている)。
正式名称は「村民広場」なのだが、村民には「のんちゃん広場」と呼ばれている。


〔第4問↓↓↓〕

↓↓↓

これは村内各地で見ることができます・・・。
この“キャラクターマンホール”は全国各地にあるらしいです。


〔第5問↓↓↓〕

↓↓↓

道の駅のだの観光案内版(塩ベゴのモニュメントの隣にある)に描かれています。
ちょっと歴史を感じるのんちゃんです。


〔第6問↓↓↓〕

↓↓↓

道の駅のだ 三陸鉄道北リアス線の入口にある、自転車盗難への注意をうながす立看板。
(気を) がジワジワと来る看板です。


〔第7問↓↓↓〕

↓↓↓

玉川千仞橋(野田村玉川・根井地区) →ブログ記事
「のんちゃん橋」と呼ぶ人も。「触るといいことがありそう」と撫でていく人もある。


〔第8問↓↓↓〕

↓↓↓

まるきん・大沢菓子店の『のんちゃんまんじゅう』
これはまごうことなき、のんちゃんのおなか!おもわずスリスリとさわりたくなるような、まんまる~いおまんじゅう。しっとり生地に野田塩入りミルク餡、あんこには野田塩入りだそう。観光物産館ぱあぷる、まるきんさんにて販売中。


なお同店のどら焼き“まるどら”にも、のんちゃんの焼印が押されている。(右写真)



〔第9問↓↓↓〕

↓↓↓

キャラクターマンホールの十府ヶ浦バージョン
これは十府ヶ浦海岸・停車帯(はまなす食堂様向い付近)にあるもの。
十府ヶ浦海岸と、野田村花はまなすの花も描かれている。


*  *  *  *


はい、どうでしたでしょうか。
分かりましたでしょうか!?


このほかにも、村の交通機関である野田村営バス(ワインコインバス)にも。
移動してますので村内各地で見ることができます。


そのバス停。村内各所にあるバス停はクレヨン&のんちゃんです。


プールの近くにある、寺ノ沢橋ののんちゃん


一家に一枚あるかもしれない(ないかもしれない)のんちゃんタオル


ワタシの携帯にも揺れている、のんちゃんストラップ


たまに車に付けているのを見かける、のんちゃんカーマスコット(このマスコットは目がちょっと小さい...)


さらには地元保育園のお遊戯会では“のんちゃん(に扮した子ども)がサケに変身する”というネタまで出てきました!!


なかなかの浸透っぷり、いかがでしたでしょうか。


とりあえず道の駅だけでもけっこうあります。野田村へお寄りになった際は、ぜひこの写真を思い出して、のんちゃん探しをしてみると楽しいかもしれません。

他にも「ここにのんちゃんがいるよ!」という情報もお待ちしております♪

タグ:のんちゃん

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事