夏が旬‼とろ~りおいしいウニ

こんにちは~。
今週日曜日にあるウォーキングイベントに備えてはりきって靴を買ったakkoです。


さてさて、今日は“かじぇ採り”(ウニ採り)が行われました。
あいにく霧雨が降っていましたが浜の状態は良く、かじぇ採りのGOサインである赤い旗が上がっていました。

船から鏡箱を覗いて採る方法、浜に潜って採る方法の2種類の採り方でかじぇ採りをやっているようです。

ゴロゴロッと新鮮なかじぇがいっぱい‼

潮がひいていて、普段は行けないとこまで歩いて行くことができました。
岩のかげっこにはたくさんのツブがいましたよ~(*'▽')
おいしいんですよね!ツブ‼ 一回食べるとなかなか止まらなくなるんです!

かじぇ発見‼


手の上でグニャグニャ、くしゅぐった~い(*´Д`)



海女さんもいますよ~。70歳を過ぎても元気に潜り続けている方もいらっしゃるとか・・。すごいですね!
でも寒そう!カゼを引かないといいですが。


1時間半ほどで終わりのサイレンがなり、浜から一斉に戻ってきます。


重そう! いっぱい採れたなぁ・・





採れたかじぇは、港で食べる部分と食べられない部分を分ける作業を行います。

1つのテーブル4~5名で作業。家族総出で当たっているんでしょうか。

道具でかじぇを割り、

殻からかじぇの身を取り、
ピンセットや箸などで1つずつ食べれない部分を取っていきます。
なかなか大変な作業でございます。魚屋さんへ行くまで色々な手間がかかっていますね。

今年のかじぇ採りは天候と浜の状態が悪くいつもより遅く口開けになりました。
でもかじぇはふっくらと大きく食べごたえありそうでした♪



地元のお魚屋さんでも、新鮮な生ウニがたくさん並んでおりました。
今が旬のかじぇ!牛乳瓶入りがスタンダード!
魚屋さんでさらにきれいにして詰めるそうです

生うには時価ですが¥2,000~¥2,200で、各店とも地方発送可。
海の状態によりますが、例年お盆前まで販売しています!

今だけの贅沢な三陸の味。ぜひお中元にいかがでしょうか♪(*^▽^*)


ブログをご覧いただきありがとうございましたhappy02

この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら



タグ:ウォーキングイベント, 浜の話題

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事