十府ヶ浦公園を歩く~その2~

こんにちは!東北も梅雨明けしましたね。

野田まつりの山車の太鼓の練習が始まったようで、お囃子や太鼓の音が聞こえてきますhappy01

 

さて十府ヶ浦公園を勝手に歩く~その1~に続き、その2!

 

前回は三陸鉄道の十府ヶ浦海岸駅から展望休憩施設「ほたてんぼうだい」まででしたが、今回はさらに野田村の中心地の方へ十府ヶ浦公園の遊歩道を歩いていきます。shoe

IMG_6408.JPG

 

ほたてんぼうだいの駐車場から道路へ出て山側へ50mぐらい?登ると、右側に遊歩道へ接続するところがあります。

IMG_6322.JPG

 

ここか。

IMG_6324.JPG

ここは看板ないのかな

 

わ~、ゆるやかな下り坂だ~。

IMG_6325.JPG

 

あ、右に三陸鉄道の線路がある。三鉄来ないかなー

IMG_6329.JPG

ここから左へ行きますが、盛り土(第3線堤)の上を歩きます。さらに行くと・・・

IMG_6330.JPG

枝分かれしてますけど、まっすぐ。
左は高台の南浜団地へ行く道路へ接続しています。

右はくぼ地の池への道路ですね。

IMG_6334.JPG

池のそばには苗木も。大きくなるのが楽しみですね。

池のそばには水飲み場があります。

 

IMG_6337.JPG

「野田のもりゾーン」到着。
写真右に小さくほたてんぼうだいが見えますがが、あそこから7分程でした!

IMG_6342.JPG

最大8台の駐車場と、東屋、水飲み場があります。

IMG_6344.JPG

のんちゃん看板で「手作り花だん」とあります。大きな円形の花壇が6つあります。

役場のブログでも紹介されていましたが、野田小学校の児童さんが花壇のデザインを考え、そして花植えを行ってくれてた花壇です!

IMG_6347.JPG

花壇ものんちゃんの形!

 

ここで道路を渡ります。

IMG_6352.JPG

盛り土沿いにず~っと桜の木が植えてありますね。

 

道路を渡ってすぐ「多目的活動広場」ゾーンに入りました。

IMG_6290.JPG

ひろい駐車場だな~。最大70台収容可能だそう。
この看板の間にある土管みたいなのからはマリオが出てくるんでしょうか。上からのぞいてみたい。

 

ここには「はまなすハウス」という建物が建っています。

IMG_6297.JPG

 

こちらはパークゴルフ場になる予定だそうですが、色々整備して完成するのは来年度以降だそうです。

IMG_6358.JPG

今は芝生養生中なので立ち入り禁止です

 

IMG_6291.JPG

かわいいのんちゃん看板も出来ていますが、パークゴルフができるのは来年。

 

IMG_6362.JPG

空いてなかったけどトイレは空いてた

 

 

というわけで今回はここまで!happy02

「ほたてんぼうだい」==徒歩7分==「野田のもり」==徒歩5分==「はまなすハウス」でした!

IMG_6368.JPG

IMG_6294.JPG

そういえばこの鮮やかな水色の案内看板、東日本大震災の津波浸水位と標高が記されています。この場所は看板の高さでは足りないようで上に飛び出していますね。

 

 

もう防潮堤が復旧しているので海は見えないんですが、
とても海風を感じながら歩ける遊歩道でした。

トラックの往来が多い国道から離れ、のんびり歩けました~。

 

 

次回は遊具公園のある「のんちゃんパーク」を目指しますnotes

IMG_6370.JPG

 

danger芝生の養生などの関係上、公園内のバリケードやロープのある場所への立ち入りはご遠慮くださいませ。

 

-データ-

十府ヶ浦公園
都市公園事業(津波防災緑地)

津波災害に強い地域づくりを推進するため、津波被害を軽減する機能を有する都市公園(津波防災緑地)。区域の面積は19.3haで、海浜活動広場、野田のもり、多目的活動広場、のんちゃんパーク、環境保全広場などのエリアがある。
⇒野田村のホームページから情報を見る

〔お問合せ〕野田村役場地域整備課 TEL:0194-78-2927




この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら




関連記事


タグ:十府ヶ浦公園, 都市公園

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事