山ぶどう収穫体験 山葡萄畑とヤギに癒されて

朝晩の気温がぐっと下がってきて、山葡萄もいよいよ収穫の最盛期を迎えています。

村内にある山葡萄農園 Lu.Cultiverル・カルティヴェ にお邪魔しました。

20211006_IMG_0514.JPG

気持ちいいお天気ですね!海が見えますshine

以前ブログでご紹介しましたが、この農園を管理されている山口さんは山ぶどう収穫ボランティアを募っています。
この日は三陸DMOセンターという団体さんの関係で16名が収穫作業にいらっしゃいました。

20211006_IMG_0473.JPG

3月に地域おこし協力隊を退任後、野田村で山葡萄栽培を行う山口さん

減農薬栽培をしたことや天候不順もあり、山葡萄の収量はやや少なめ。

ですが山口さんが山葡萄と向き合い試行錯誤を重ねて栽培し、その中で逞しく育った葡萄たち。大切に収穫して加工したい!という気持ちはきっと強いですよね。

20211006_IMG_0478.JPG

20211006_IMG_0502.JPG

20211006_IMG_0480.JPG

20211006_IMG_0485.JPG

皆さん夢中になって黙々と作業されています。

20211006_IMG_0513.JPG

大人数なので、どんどん収穫が進んでいました!!

20211006_IMG_0455.JPG

後半は選果作業をお手伝いされたそう。収穫されたブドウから、未熟な実、萎びている実などをハサミで取り除いていきます。

 

山口さんの農園の山葡萄は、自家製ジュース(原液果汁)などに加工されます。

20211006_IMG_0469.JPG

山口さんが飼われているヤギの親子が大人気でした。

8月の末に生まれたばかりの子ヤギちゃんは好奇心旺盛ながらもこわがりさんで、ぴょんぴょん駆けまわる姿がすごくかわいかったです。

20211006_IMG_0507.JPG

山葡萄と畑の空気とヤギに癒されたのではないでしょうか。

皆さん、お疲れさまでした。happy01

 

 

山口さんの農園の収穫作業は今月10日頃には終わるそうですが、その後も村内の別の農園の手伝いに回るので、引き続き10月下旬まで収穫ボランティアさんは募集中とのことです。

興味のある方はぜひ、下記までお問い合わせになってみてください。

ブログの方で受け入れ情報も発信されています。

 

-データ-

山葡萄農園Lu.Cultiver(ル・カルティヴェ)作業ボランティア 募集

  〔住所〕〒028-8201 岩手県九戸郡野田村 野田第8地割243-1(アクセス
  〔作業日〕月~木曜日と日曜日の13時~17時
  〔問い合わせ先〕山葡萄農園「Lu.Cultiver」山口光司さん宛 TEL:090-9317-0108
 
  • 参加日の二日前までにご連絡ください。ご都合の良い時間をご連絡頂ければ最寄り駅から現地まで車で先導してご案内します。(三陸鉄道 十府ヶ浦海岸駅から車で約13分)
  • 持ち物・・・作業手袋
  • 服装・・・長靴、汚れてもよい服装

 

★山葡萄狩り(佐藤農園)の情報はこちらから★


この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら




関連記事


タグ:山ぶどう, 山ぶどう狩り, 体験

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

お知らせ


検索

以前の記事

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。