まるきん やわらか♪ジューシー♪ いちご大福

今日は、
久慈地域北いわて広域観光推進会議・地域ワークショップ
に参加してきました。

久慈市の合庁です。いつ見ても立派ですねー。前回は二戸行きました。

2012年の『いわてデスティネーションキャンペーン(通称いわてDC)』に向けての活動です。

 デスティネーション=Destination(目的地・行き先)
 キャンペーン=Campaign(宣伝戦)

JRグループが、岩手のために3ヶ月間観光キャンペーンをしてくれるわけです。岩手単独のDCは実に32年ぶり。岩手・平泉は今、世界遺産登録を目指していますからねぇ~。
これを機に地元の観光素材を見つめなおそうというのも目的です。



さてさて。
今日の記事はまるきんさんでございます!


クリスマス一色の店内は、壁からなにからかわいい小物がいっぱい。


『北のコナモン博覧会』参加中の禁断のガトーショコラ(※美味しくて食べすぎちゃうから..)はちょっと我慢しまして。


今日の目的は、最近出た『いちご大福』です!!
苺は、最近スーパーでも並んできましたよねー。

まるきんさんのブログでもご紹介しているのですが・・・

苺を白餡で包み、それを柔らか~いお餅で包んだもの。


持ってみると大福のおもちがプニプニ!

ぷにー

作るときは、ついて「あったか~い」ぐらいになったお餅を、とろとろに柔らかい状態で包むそうです。これより柔らかい状態でよく包めるなぁ・・。


いただきま~す♪

う!!

まるごと入った苺がすごくジューシー!さわやかな白餡が練乳的な役割をはたしており・・・。その白あんも、しゅわっと柔らかく・・・。

美味しい苺を、もっと美味しく食べてみようと作ったような!?そんなようないちご大福です!

私は“白あんのいちご大福”は初めて食べたのですが、
これは美味しい!・: *:・(*'o'*)


いやー・・・ペロッと食べてしまいました。
太鼓判です。太鼓判を押してしまいます、苺大福。


和菓子はケーキほど「太っちゃうしなぁ~」と思わない(・・・のが危ないところ)ですが、いちご大福なら特にローカロリーかも。


もともとは、まるきんさんでは“季節の和菓子”はやっていなかったのですが・・・
長女の心さんが和菓子修行して、2年前に野田に戻ってきてくれたのです。
戻ってきてくれて、美味しいお菓子を作ってくれて、とっても嬉しいです!


というわけでこの『いちご大福』、苺が美味しい季節限定の品です。(心さんによれば、「3月前半ぐらいかな?」とのことでした。)

一応撮影用に包丁でカットしましたが、柔らかすぎてすごく難しかった

ひとまわり大きい苺が入った大サイズもあります。そちらもどうぞ。


『冬の路』。こちらも素敵・・・☆

(haru)

タグ:いちご大福, まるきん, 久慈市

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

Comment [1]

No.1

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
ステフさん、コメントありがとうございます!

のんちゃん饅頭ですか!?アラッ、じゃあもう届いたのかしら・・・。

いつも、あのぷっくりお腹を思い出して食べています(笑)

生菓子だと、どうしてもその日限りですものね。。いつか(←いつ・・・)金ヶ崎町へ行くときは、きっとお土産に買っていきたいです!

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事