えぼし荘・縁結びの樹

お盆ですね!他県ナンバーを見かける時期がやってまいりました。
野田村も車通りが増えています。マミーストアも混んでますよ★

今年は、野田のお盆の様子も撮ってレポしてみようかなと思ってます。(めずらしいものは特にないんですが・・・)

さて、野田村ではおなじみの「国民宿舎えぼし荘」
その裏、えぼし荘から歩いて5分ほどの場所に、『縁結びの樹』があるといいます。

縁結び!

カップルにはちょっときゅんとくるキーワードではないでしょうか。


今日はその縁結びの樹のレポをお届けします!
(※今回、一部6月頃の写真を混ぜて使ってます!ごめんなさい!)


えぼし荘入口に立つのんちゃん。野田村に2体あるうちの1体です。





国民宿舎えぼし荘。リーズナブルな料金ながら、海の見える客室とお風呂、お料理も美味しく、おもてなしもいいと好評のお宿です。三陸観光ならぜひえぼし荘へどうぞ。




この眺め!!本当にいい眺め・・・。見ていると心が洗濯されます。天気の良い日は、太平洋から昇る神々しい朝日を見ることも。





さて、このえぼし荘からちょっと上のほうに登っていきます。えぼし荘への道路を、えぼし荘へ曲がらずに道なりに少し登っていくと、左に曲がる砂利道がありますので、そこに入ります。(ここを道路そのまま右側に行ってしまわないように注意)


ちょっと行くと・・・・・・


誰かいる!





銅像とか、野田村内でほかでは見たことないですよ・・・


この方は島川直英さん。

島川直英さんは安家漁協を創立し、今日の鮭の人工孵化事業の基礎を作ったとされ、野田村の地域経済に大きく寄与した方なのです。

現在、野田村玉川にある安家川は、単河川での鮭の稚魚生産では本州一を誇り、放流事業と併せ地域の貴重な資源となっています。


その島川直英翁像が立つ下安家園地に、『縁結びの樹』があります。




白ブナとハリギリの樹が、ふたり寄り添うように生えています。比較的樹齢は若い方だと思いますが、樹齢何年ぐらいなんでしょうか。


裏に回ると、さらに! なんだか肩に手を回しているように見える!


なんてほほえましい姿でしょう・・・


ここは高台になっていて、海はもちろん、時間が合えば三陸鉄道も見ることが出来るおススメスポット。(写真にも写っています。見えます?) 




のんびり、縁結び祈願に来てみませんか★

★国民宿舎えぼし荘
〒028-8202 岩手県九戸郡野田村大字玉川2-62-28
電話: 0194-78-2225
野田村観光協会ホームページ情報ページ
 

タグ:のんちゃん, 国民宿舎えぼし荘, 国民宿舎えぼし荘

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

Comment [1]

No.1

TITLE: No title
SECRET: 0
PASS:
ご縁は必ずやってきますよー

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

お知らせ

STOP!感染拡大


検索

以前の記事

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。