第2回 秋のさんてつ祭り

今日は祝日。「第2回 秋のさんてつ祭り」へ行ってきました!
風が強くて寒かったですが、心配していたお天気は良いもよう。


このイベントは昨年につづいて第2回目!

☆久慈駅前
☆北リアス線運行本部・車両基地(駅の階段を通って反対側)
☆やませ土風館

の3箇所で同時に行われます。



さて、まずは今日のお目当て、三鉄の車両基地へ!久慈グランドホテルさんの近くにあるんですよ。(向って左側)

ミニ蒸気機関車&ミニ電車に、なんと無料で乗れちゃう!ということで、親子連れが多数!
ポッポ~~!!!小さいながらすごい迫力。小さい部品がちゃかちゃかと動いて、うんせうんせと走りました。

折り返しはミニ電車で戻ります。シャーッ!っと速い!大人も楽しーい^^



「あなたのメッセージを乗せた車両が走ります」
三鉄にマジックでメッセージや絵を描けちゃうという!塗り替えするまでの1週間~10日程度、このメッセージ列車が走るそうですヨ。



こちらはさすが車両基地というだけあって、列車の司令室も見学できたり、実際に三鉄も入ってきたり、鉄道部品掘り出し市もあったりと、とにかく実際の車両を満喫できます。


列車に付いているボタン。押したい誘惑にかられます・・・


こちらは鉄道ファンといいますか(一部は報道関係者かな)、立派なカメラを構える皆さんがたくさんいました!

子どもたちも三鉄の車両を存分に見ることができて、楽しんでるようでした。



所変わって久慈駅前の方では、午前中は餅まきや“なもみ”の登場もあったそうで、三陸の旨いものテント販売『駅-1(えきいち)』に、ふわふわトランポリンコーナーも。



野田村テントでは“けいらん”も出ていました!もちもち・・ピリッとした味が、美味しい!

山ぶどうシフォンケーキも、フワッフワで美味しかった~

駅内の鉄道おもちゃコーナー(いわゆるプラレール?)は子どもたちがべったり(笑)



一方、やませ土風館では「鉄道むすめサミット」を開催。
行ったときはちょうど「ありすのバースデーパーティー」が始まったばかりのところだったようで、皆さま、ラベルに久慈ありすと釜石まなをデザインした葛巻ワインを手にされているところでした。会費千円か~。

このあと閉じられた扉。どんなお祝いをしたのでしょう・・・。大変盛り上がったのではないでしょうか。
クイズ&トークディスカッションや、久慈ありすの久慈市特別住民票交付式もあったようです。そう、本日久慈ありすは、久慈市民になったのです!



痛車(いたしゃ)も会場に花を添えておりました。駐車場には県外ナンバーも多く。すごいなぁ。
久慈ありすちゃんのとなりに、(いろんな意味でちょっと話題になったという)夏井こめ子さんをあしらった車も。。




今回はたくさんのボランティアスタッフさんを見掛けました。
去年この「秋のさんてつ祭り」にご参加された方が、今年はボランティアで参加してみようかな・・・とご応募してくださった方もいらっしゃったそうです。

たくさんの人に愛されている三陸鉄道。
今日もがんばって走っています!

がんばれ、三陸鉄道~!



三陸鉄道 公式WEBSITE
三陸鉄道のブログからも、このお祭りの様子をご覧いただけます!

鉄道むすめ ~鉄道制服コレクション~(トミーテック)
(久慈ありす 


タグ:なもみ, 久慈市, 三鉄, 三陸鉄道

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事