「ホタテまつり」ありがとうございました。

去る12月15日(日)に行われました「野田ホタテまつり!」


強い風で寒い中でしたが、県内外より多くの皆様にお越しいただきました。
ありがとうございました。
ご来場いただいた皆さま、風邪などひいてないでしょうか。



このとおり、青空の下で行われました野田ホタテまつり。



まず最初に、ホタテ蓄養施設内で活ほたての販売です!!!

今回は1年半もののホタテと、1,000枚限定で2年半もののホタテが用意されました。

外にはすごい行列!!
寒い中並んでいただきありがとうございました。


・1年半もの(1K入8~10枚)・・1,800円
・1年半もの(2K入16~20枚)・・2,800円
・特大ホタテ2年半もの(2K入6~10枚)・・3,000円  での販売。
その他、バラ売り(1枚100円)もありました。
安い!!

外洋の荒波にもまれて育った野田のホタテは、身がギュっと引きしまって、プリプリッとして、食べごたえあり、甘みと旨みが凝縮された味わいです。
いっぱい、いっぱい買っていただきました。ありがとうございました。



お歳暮に使う方も多ったようで、クロネコヤマトさんも大忙し。
どんどん、お客様から受け取ったホタテが積まれていきました。



会場のフードブースでは、焼ホタテのいい匂いが(^v^)♪

食べごたえありの、肉厚な野田村産のホタテです!!

(野田養殖組合の安藤さん、ホタテの生産者であります。)
日々、おいしいホタテを育てている安藤さん!
生産者さんが直々に焼いてくれたホタテは特に絶品ですね!!


貝殻からあふれそうな汁がグツグツと(>_<) ん~おいしそう♪



次に、野田村のいろいろなイベントに登場する豆腐田楽!!
安来直売所さんの豆腐田楽は、にんにくの効いたおいしい田楽です。

田楽の匂いに誘われ、私も1本いただきました。
にんにく効果で体がぽかぽか(#^.^#)



続いて、こちらは・・・。
野田村漁協野田養殖組合・女性部さんの、ホタテめし・ホタテグラタン・ホタテコロッケです。


こちらのホタテコロッケ、私も気になっていました!!
揚げたてのホタテコロッケをいただきましたが、まぁ、おいしい(^O^)!!
ホタテの食感もしっかりあり、とてもおいしかったです。


そして、ホタテの味噌汁のおふるまいもありました。
あったかい味噌汁が嬉しい!!(あったまる~(*^_^*)ホコホコ)
ホタテの出汁が効いたとってもおいしい味噌汁でした。



続いて・・。
奥中山高原のポールスターファームさん。
マイスター(峠舘さん)がつくる、手作り本格ソーセージです。

そして、お隣には、盛岡ベアレン醸造所さん。



こちらは、(株)のだむらさん!!

サラダやパスタ、温野菜に合うホタテドレッシングに~♪

南部福来豚のあぶり焼きと、新巻鮭の醤油焼きをパックにし販売していました。


こちらは、かまどのつきやさん♪

おにぎり、あんこもちに、くるみもち。
かまどのつきやさんの杵つき餅は、時間が経ってもやわらかくておいしいんですょ。

そして、こんにゃく!!
これがまた、おいしいんですよね~(^_^*) 染み具合がいいですね~♪



12時からは、鮭汁のおふるまいがありました。

予定では11時半からでしたが、天候の影響もあり、30分遅れでスタート!!

(鮭汁を楽しみにされていたお客様の行列)

鮭汁は、ゴロっとした大根にじゃが芋、人参にごぼう、ねぎ、黒豆のお豆腐、そして鮭!!
お味噌も黒豆から作った味噌を使用したそうです。

寒かったですが、外で食べる鮭汁はとてもおいしかったです。
ごちそうさまでした。



その他には、新鮮な魚介類(鮭・アジ・イカ)の販売もありました。


ということで、無事終わりました「野田ホタテまつり」!!
スタッフのみなさま、寒い中お疲れ様でした。

美味しいもの満載の会場は、たくさんの来場者でにぎわいました。
遠いところから、野田村に来ていただきありがとうございました。
また、来年もおいでください♪♪

来年も、波の荒い外海で育てた肉厚なホタテが皆さまをお待ちしております。


ブログをご覧いただきありがとうございました。
(あっこ)


人気ブログランキングバナー 人気ブログランキング シーズンバナー
◆もっと岩手県ブログが読みたい方は 《人気ブログランキング・岩手》 へどうぞ~

タグ:かまどのつきや, 野田ホタテまつり, 野田ホタテまつり

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事