ひとつひとつ手作り~さをり織り~

こんにちわ~★★akkoです★★
今日は7月7日「七夕の日」ですね。
何をお願いしようかな・・夜は何を作ろうかな・・happy02と悩んでおります。


道の駅ぱあぷるには七夕飾りがありましたinfo01info01info01


さてさて、昨日は野田村の織姫!「さをりひろば野田」へお邪魔してきました。


「さをり織り」は、大阪の主婦の方によって生み出された最も簡単な「はた織り」のひとつで、野田村では東日本大震災の支援がきっかけで、心の励みとしてスタートしたそうです。

さをり織を作るグループ「グラシアSAORIの会」さんは、震災で被災した野田村の女性が集まり活動されています。

中へお邪魔してみると・・
色鮮やかなさをり織りがたくさん!
 

バッグも素敵ですね~
                                                   バッグは人気があり、たくさんの注文があるそうですよ。
 

f0238398_09250852.jpg

 

ギッコン♪バッタン♪
 
セットされた縦糸に、好きな色の横糸をシャトルという道具で編んでいきます。
横糸の入れ方によっていろんな柄の出来上がりになるようで、「編んでみないと色の具合もわからないから、常に勉強だね~」とおしゃっていました。
 
 

f0238398_10172552.jpg

 

こちらは縦糸をセッティング中の様子です。
5本の糸をまとめてかけていきますがすごい速さでした。職人技ですね!!
 
 
 

f0238398_10121964.jpg

 

ひとつひとつの穴に糸を通すのも大変(>_<)
 
 
 

f0238398_09484167.jpg

 

縦糸の色でだいたいの全体イメージが決まってきますが、横糸の選び方も大事ですね。
糸の柔らかさは、編んだ後でも柔らかいままでした。手作りのあたたかさを感じます。
 
 
こちらがグラシアSAORIさんの作品。

 

f0238398_11304930.jpg

 
左が、これからの時期に役立つ扇子入れ。(ペンケースにしてもよさそう)
右の小さいのが、胸などにつけると素敵なワインポイントになりそうなピンバッジ。
 
 

f0238398_11114319.jpg

 

こちらはコースター。形もかわいいですねheart01
 
 

f0238398_11291427.jpg

 

こちらは名刺入れ。いろいろな模様がありました。
お仕事でも使えてとても便利?こんな名刺入れがあれば出すのが楽しみになりそう・・
 

f0238398_13235202.jpg

 

というわけで私も買っちゃいましたhappy01
さをり織りといっしょに頑張りますhappy02
 
 

f0238398_11123270.jpg

 

携帯電話が入るショルダーポーチ
今あまり作れていないそうですが、かわいい!
 
ちょっと見ると同じような柄に見えても一つ一つ違うもので、
作品を見てるだけで楽しくて時間が経つのがあっという間でした。
 
ストールの巻き方を教えて頂いたり、コーヒーを頂きワイワイお話しをして盛り上ったりと、初めて会った方達でしたがとっても優しくてお友達のように接してくれて、野田村のいい所のひとつだなと思いました。
 
外は雨が降っていましたが明るい気分になりました
 
 
 

f0238398_14471371.jpg

 

村内にある「農家食堂つきや」さんでは、お着物と一緒に素敵に展示販売しています。
 
 

f0238398_14490029.jpg

 

「パッと見て選んでも、身に着けて合わせてみるとまた違う。袋から出してみて、自分に合ったものを選んでほしい」と、ストールなどは袋は開いたまま展示してありました。
 
 

f0238398_14482962.jpg

 

「ご支援やボランティアでお世話になった皆さんに元気を恩返しできたら」という思いで、ひとつひとつ心を込めて手作りしているさをり織り。「グラシアSAORIの会」さんは野田郵便局隣にて現在は4名の方が活動されています。
 
 
野田村内では道の駅観光物産館や国民宿舎えぼし荘でも展示販売しておりますので、野田村にいらした際はぜひ作品をご覧ください。
 
ぜひ、さをり織りを身に着けて明るい気分になりませんかlovely
 
 
ブログをご覧いただきありがとうございましたhappy01
 
 
 
 
グラシアSAORIの会 
  〔お問合せ〕TEL:0194-78-2300(狩野)
  〔村内取扱店〕道の駅のだ・観光物産館ぱあぷる、国民宿舎えぼし荘、農家食堂つきや
  
  
 
(akko)
 
≫野田村観光協会 ≫野田村役場公式 ≫のだ村に暮らすのだ!
 
この記事が気になりましたらお気軽にコメントやシェアしていただければ幸いです。
野田村観光協会Facebookページはこちら

こんにちわ~★★akkoです★★
今日は7月7日「七夕の日」ですね。
何をお願いしようかな・・夜は何を作ろうかな・・happy02と悩んでおります。


道の駅ぱあぷるには七夕飾りがありましたinfo01info01info01


さてさて、昨日は野田村の織姫!「さをりひろば野田」へお邪魔してきました。


「さをり織り」は、大阪の主婦の方によって生み出された最も簡単な「はた織り」のひとつで、野田村では東日本大震災の支援がきっかけで、心の励みとしてスタートしたそうです。

さをり織を作るグループ「グラシアSAORIの会」さんは、震災で被災した野田村の女性が集まり活動されています。

中へお邪魔してみると・・
色鮮やかなさをり織りがたくさん!
 

バッグも素敵ですね~

あああ

タグ:さをり織り, さをり織り, グラシアSAORIの会, グラシアsaoriの会

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事