久慈市の舟渡海水浴場に行ってきたよ

昨日7月24日、お隣久慈市の「舟渡(ふなど)海水浴場」の海開きがありましたので、行ってきました~!

野田村からは車で30分くらい!


この海開きは「久慈みなと福興祭」の一環として行われたもので、この日は街中の「道の駅くじ」付近でもさまざまなイベントが行われました。(イベントには、野田村民のご招待もいただきました!)


テレビや新聞でも取り上げていましたが、岩手、宮城、福島の東北3県の主要な海水浴場で、今夏に営業するのはここ舟渡海水浴場の1カ所だけなんだそうです。土曜日にはここから少し離れた久慈市・侍浜海水プールもオープンされました。

※ちなみに野田村の十府ヶ浦海岸の海水浴場は、平成23年度のオープンは中止となっています。。


海水浴場に近づくと、建物が壊れた跡が。レストハウスや旅館も閉鎖したままでした。

でも、立っているんですね...



漁協の方々や地元住民により海水浴場のがれき撤去・海岸清掃を行い、
仮設シャワー室や女性用脱衣所も設置されたそう。
(ちなみに、水質調査も行い、問題ないということです!)



建物を見れば確かに津波の傷跡が見てとれるのですが、
海水浴場自体は本当にきれいに片づけられて当時の面影があまり見当たりませんでした。



子どもたちは、服のまま泳いだり♪


潮干狩りを楽しんだり♪


ウニを取ったり♪


B級ご当地グルメテントも立ち並んでました。


高校生の『北限の海女』さんもいらっしゃっていましたよっ

この近くの小袖海岸では、仮設プレハブで北限の海女が復活されています!


それにしても報道の多いこと!注目されてるんだなぁ。



会場では太鼓・よさこいソーラン・餅まき・ミニ競り市・宝探しなど様々イベントが行われました。


子どもたちは本当に浜遊びを楽しみにしていたようすで
たくさんの笑顔と歓声を聞けて、関係者のご苦労もさぞ癒されたのではないでしょうか・・・。


ありがたくありがたく、遊ばせていただきました!


久慈市・舟渡海水浴場は、開設期間は8月31日まで、無料で利用できます。

(haru)
・野田村では災害義援金を受け付けています
・野田村役場公式ホームページ(災害・復旧・生活などの情報はこちら)
・野田村社会福祉協議会/野田村災害ボランティアセンター

タグ:久慈市, 十府ヶ浦

関連する記事

※記事の内容は取材当時のもので、最新の情報とは異なる可能性があります。最新情報は直接店舗等にご確認ください。

コメントする

公開されません

その他の記事

最近の記事から

過去の記事から

このページの上部へ

検索

プロフィール

岩手県九戸郡野田村(沿岸北部・三陸・三陸復興国立公園/陸中海岸国立公園・国道45号)の観光・物産・食、村の“ほっ”とな話題などをご紹介するブログです。

以前の記事